キトサン

[監修済] コレステロールが高い方にオススメ!キトサンで無理なくダイエット

キトサンは、海老や蟹といった甲殻類からたんぱく質やカルシウム等の生物を除いた「キチン」と呼ばれる多糖類をアルカリ溶液で処理したものの事を言います。このキトサンには、コレステロールを吸収する作用があると言われています。具体的にどんな働きがあるのか、ご紹介しましょう。

甲殻類から得られる成分「キトサン」

動物性の食物繊維であるキトサンは、体内で消化吸収されずに有害物質を吸着して体外へ排出されます。特に、コレステロールや脂肪、塩分をスポンジのように吸収してくれ、余分な体重となって蓄積される前に身体から排出してくれます。その為、カロリーの高いスイーツ等を食べる前にキトサンをサプリメントで摂取しておけば、コレステロールや脂肪、塩分が身体の中に溜まらずダイエット効果に繋がると言われています。外食が多い方、食生活が偏りがちな方、生活習慣に問題を抱える方にはオススメのサプリメントです。また、キトサンが排出してくれるのはコレステロールや脂肪、塩分だけではありません。排出の際は、胆汁も一緒に排出される為、肝臓では新鮮で健康的な胆汁が作られる事になります。この胆汁作りの材料に使われるのがコレステロールで、結果的には血液中のコレステロール値も低下させることが出来ます。

キトサンの効果、効能とは?

キトサンにはコレステロールや脂肪、塩分を吸着、排出してくれる力があります。この力のおかげで、様々な効果や効能が期待出来ます。

(1) 血圧を下げる
塩分の摂りすぎによる高血圧は、血液中の塩分濃度が上がる事で引き起こされます。塩分濃度が上がれば、身体は濃度を下げようとします。その際、血液中に水分を取り込もうとし、血圧が高くなってしまいます。身体の中にある余分な塩分を吸着してくれるキトサンは、塩分を吸着した後、便として体外へ排出する作用を持ちます。この仕組みが血圧中の塩分濃度を一定にキープし、血圧の上昇を防ぐ秘訣です。

(2) ダイエット効果
キトサンは、塩分の他にも、身体に害を与えるプリン体やコレステロール、食品添加物といった毒素も吸着し、排出を促してくれる作用があります。腸内や血中に溜まった毒素をかき集め、それを輩出してくれるのですから太りたくない方にはピッタリです。体重の減量としては科学的に実証されていないものの、体系の維持には役立ちますよ。

(3) 癌を抑制する
キトサンを継続的に摂取すると、デトックス作用で腸内環境が整え、アルカリ性に変化させます。この事が、癌細胞を攻撃し消滅させる事が出来るナチュラルキラー細胞とT細胞を活発化させてくれます。元々、弱アルカリ性の状態で活発に働くナチュラルキラー細胞とT細胞ですが、酸性寄りの癌細胞の周りでは効果を十分に発揮する事が出来ません。ですが、アルカリ性に変えてくれるキトサンがあれば、ナチュラルキラー細胞とT細胞が活躍しやすい土台を作る事が可能です。

(4) 免疫力を高める
プラスの電気を帯びているキトサンは、体内でマイナスの電気を帯びたウイルスや発がん性物質と結合されます。有害物質と結合したキトサンは、人体を病原菌から守っている免疫細胞にとっては異物のような存在です。キトサンを異物と見なした免疫細胞は、人体を異物から守ろうと活動を活発化させます。この働きにより免疫力が上がり、病原菌に対する治癒力が高まるとされています。

キトサンを効果的に摂取するポイント

キトサンが含まれている食品の代表として甲殻類が挙げられます。甲殻類と言えば、海老や蟹といった類になりますが、キトサンを甲殻類で摂取する場合は殻を食べなければ意味がありません。とは言っても、硬い甲殻類の殻を食べるのは至難の業ですし、食べるのが億劫になっても仕方ありません。また、いくらキトサンが身体に良いとされていても、毎日、海老や蟹を食べるのは難しいですよね。
そんな時、手軽にキトサンを摂取出来る方法がサプリメントです。サプリメントにはカプセル状やパウダー状等、様々なタイプが存在しますが、自分が摂取しやすいタイプを選べば継続しやすいです。甲殻類とは違い、ササッと数秒で手早く摂取出来るのも嬉しいですよね。
サプリメントを選ぶ際は、分子量が10~100万以上の高分子キトサンが効果的だと言われています。高分子キトサンは、コレステロールや脂肪、塩分を吸着し排出するのに役立ちます。かといって、分子量が10万に満たない低分子キトサンがダメなワケではありません。低分子キトサンは、腸内細菌が持つ分解酵素によって体内に入り込み、免疫系に作用するという働きがあります。こういった場合は、両方のキトサンを含むサプリメントを選べば一石二鳥です。分子量と効果の関係は解明されていないものの、一つの目安としてサプリメントを選んでみてもいいかもしれません。

キトサンを摂取する際の注意点

安全性が高いとされるキトサンは、大きな副作用が報告された事はありません。ですが、体質によっては腹痛、吐き気、肌荒れ、倦怠感、便秘、下痢、発疹といった症状が出る可能性があります。

(1) 甲殻類アレルギーの人は摂取しない
甲殻類の殻から抽出されるキトサンは、甲殻類アレルギーの人が摂取するとアレルギー症状が出ます。甲殻類アレルギーの原因は、甲殻類の筋肉に含まれるトロポミオシンだそうですが、甲殻類そのものを口にしているワケでなくてもアレルギーが起きてしまう可能性は十分にあります。

(2) 過剰摂取はしない、薬と併用しない
「身体にいいから」と言って、思いつくままに摂取するのはお勧め出来ません。容量を守らない過剰摂取は、動物性食物繊維という性質上、便秘や下痢といった要因を誘発させてしまいます。キトサンのサプリメントは、1日1~2g程度が推奨されている為、きっちり容量を守るようにしましょう。
また、安全性の高いキトサンと言え、持病の薬等と併用しての摂取は悪影響が出ないとは限りません。摂取する前に、必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。健康被害を出さない為に、独断で摂取するのは絶対に避けてください。

「コレステロールが高い方にオススメ!キトサンで無理なくダイエット」のまとめ

コレステロール値を下げてくれるキトサンは、健康維持に頼もしい優秀なサプリメントです。今後も、キトサンに対する臨床試験や研究が進められている為、ますますキトサンが活躍してくれるはずですよ。

関連記事

  1. [監修済] 高血圧予防に強い味方のキトサンで健康な体を維持しよう…
  2. クルミポリフェノールの効果・効能がすごい!【薄皮に秘密が?】
  3. ヤーコンはダイエットにも良い健康食品【効果的な摂り方】
  4. アスタキサンチンの効能と効果【天然色素の秘密に迫る】
  5. オレウロペインの効能と効果【オリーブの葉に含まれている】
  6. [監修済] コレステロール値が高いとどのようなリスクがあるの?
  7. [監修済] コレステロールのことを考えた食事習慣を意識しよう!
  8. ヘスペリジンの驚くべき効能と効果【ビタミンPと呼ばれるポリフェノ…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP