ワカメ

[監修済] 美白効果があるという食卓で馴染みの深いワカメについて

毎日のように味噌汁で食べているワカメはミネナルが豊富なだけではなく健康と美容に働きかける様々な栄養成分が含まれていると言われています。女性に嬉しいワカメの美白効果について考えます。

ワカメの魅力

伝統的な日本食が世界遺産に登録されてから以前にも増して外国人観光客の高い関心を呼んでいます。日本食では、豆腐や納豆、味噌などの発酵食品にスポットライトが当たることが多いのですが、幼い頃から身近にあったワカメにも驚くべき栄養成分が含まれています。味噌汁や酢の物、刺身など様々な形で食卓に並ぶことが多い海藻類の代表とも言えるもので、生のものだけでなく、乾燥したものや塩漬けにしたものなどで長期保存ができるのも大きな魅力となっています。国内では北海道から九州に至るまで全国で収穫することができ、海の岩礁や砂地に生息しています。

根、メカブ、中肋、葉から構成されるワカメは、一般的には葉の部分が多く食べられていますが、メカブや酢の物やトロロ、中肋は別名茎ワカメとも呼ばれて漬物やつくだ煮として加工されることもあります。ワカメの約8割は水溶性食物繊維のアルギンで、残り2割が不溶性食物選いであるセルロースです。体内に毒素が蓄積されないように体外に排出してくれる働きがあることから腸内環境を整える効果があると言われています。腸内環境は肌の調子と深い関係があるのでワカメを摂取することが美肌や美白を期待することができます。

ワカメに含まれるフコキサンチン

ワカメには美肌や美白に効果のある栄養成分が豊富に含まれています。そのひとつがフコキサンチンです。フコキサンチンは肌の潤いやハリに必要となるコラーゲンを分解してしまう酵素「コラゲナーゼ」の活性を抑制する働きがあることが明らかになっている他、同様に肌を若々しく保つヒアルロン酸を分解する酵素「ヒアルロニダーゼ」の活性も抑制する効果があると言われています。また、真皮層に存在する繊維芽細胞に働きかけてコラーゲンの生成を促す効果も期待されています。

フコキサンチンは、紫外線を浴びることによってメラニンの生成を活性化させてしまうチロシナーゼの働きを阻害することも確認されており、色素沈着をも防ぐ役割を担っていると言われています。シミができることを防いでくれるので美白効果があるとしてワカメを積極的に摂取する女性も多いのです。また、皮脂分泌を抑制することから皮脂を栄養分として増殖するアクネ菌にも効果があり気になるニキビが減って美しい肌を期待することもできます。このように肌のアンチエイジング効果に優れた力を発揮してくれるフコキサンチンをおいしいワカメから摂取できるのはとても嬉しいことです。

ワカメに含まれるヨウ素やβ-カロテン

ワカメにはミネラルが豊富に含まれていますが、そのひとつであるヨウ素は甲状腺ホルモンの働きを正常にしてくれる働きがあると言われています。トリヨードチロニンやチロキシンといった甲状腺ホルモンをつくるためにヨウ素は必要不可欠となるため、ワカメを積極的に食べてヨウ素が摂取できれば、タンパク質や脂質、糖質の代謝が活発になり体全体の細胞の新陳代謝を活性化することができるのです。髪や爪、肌には特にその効果が表れやすいため美肌や美白のために摂取することをオススメします。ヨウ素は油との相性がいいので油で炒めたり、豚肉や油揚げなどと一緒に調理すると吸収率が高くなります。

ワカメにはβ-カロテンも多く含まれています。β-カロテンは体内に入った後にビタミンAが十分な状態であればそのまま肝臓に蓄積されますが、不足している場合にはビタミンAに変換されるため、活性酸素を除去する役割を担いながら内臓や皮膚の膜組織の健康を維持する効果があると言われています。肌の新陳代謝を活発にして免疫機能を正常にしてくれるため、肌細胞の生まれ変わりを維持して美肌や美白に働きかけてくれます。

ワカメに含まれるクロロフィル

美白は美肌の効果がある栄養成分として知られているクロロフィルもワカメに含まれています。クロロフィルは有毒物質や老廃物を積極的に排出するデトックス効果があるとされており、健康や美容に関心の高い女性に注目されている栄養素のひとつになっています。ビタミンCとの相乗効果も認められていることから美白のためのスキンケア化粧品にも多く含まれています。腸内環境も整えてくれるため血流の改善も期待することができそれが顔色の良さにも直結していきます。クロロフィルには殺菌、消毒のダブル作用があることから角質の皮脂層で溶けてニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑制する効果もあると言われています。

このようにワカメに含まれる成分には美白や美肌に関係するものが多く、ワカメを摂取することが美容効果を高めてくれるということを知っている女性はワカメの積極的な摂取をいつも心がけているということになります。ワカメの8割を占めるアルギン酸には血圧や血糖値を下げて高血圧や糖尿病などの生活習慣病を防いでくれる働きもあるので、美肌や美白とともに体のなかからきれいにしてくれると言えるでしょう。

「美白効果があるという食卓で馴染みの深いワカメについて」のまとめ

スーパーなどで簡単かつ安価で手に入るワカメは味のよさもさることながら、フコキサンチンやクロロフィル、ヨウ素やβ-カロテンなどの美肌や美白に効果の高い栄養成分が豊富に含まれています。

関連記事

  1. [監修済] 生活習慣病の予防改善にはワカメが有効!現代病をシャッ…
  2. [監修済] 年齢を重ねても元気でいるカナメとなる骨と歯を丈夫にす…
  3. [監修済] 日本人にとって大好きなワカメを食べるとアンチエイジン…
  4. [監修済] ワカメが眼精疲労に効くと言われる理由とおすすめな摂り…
  5. [監修済] ワカメは本当に育毛効果があるものなのか?
  6. エラグ酸で美白効果をゲット!【副作用は大丈夫?】
  7. 豆乳と大豆 大豆イソフラボンの効果的な摂取量は?【摂り過ぎには注意】
  8. [監修済] ベルガモットの作用の中には美白効果があるのは本当か?…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP