キャベジン

キャベツエキスは美容と健康におすすめ【その理由は豊富な栄養成分】

キャベツエキスは健康維持や美容に効果があるとして注目されています。キャベツエキスにはキャベツの栄養成分がたっぷりと詰まっています。では具体的にはどんな栄養成分があり、どういった理由で私たちの健康や美容にいいと言われているのでしょうか。今回はその成分と働きについてご紹介します。

ビタミンCが豊富

まずキャベツエキスの中でも注目すべき成分は「ビタミンC」です。ビタミンCがあるとなぜ良いのかというと、1つには活性酸素が増えすぎないようにしてくれるところにあります。活性酸素は本来体の中の細菌をやっつけるという役目をしてくれているのですが、増えすぎると普通の細胞までやつっけようとしてしまうのです。

私たちの体にはその結果がさまざまな老化現象となって現れます。例えば、特に女性であれば気になる肌のしわしみなども活性酸素の増えすぎが原因の場合があるのです。

ビタミンCは増えすぎた活性酸素が正常な細胞達を攻撃して傷つけないよう、活性酸素を取り押さえて、まるで犯罪者を捕まえて更生させる体内の警察のような働きをしてくれます。ストレスやたばこの煙など、活性酸素が増える原因は私たちの周りにあふれています。だからこそ意識的にビタミンCを摂る事が必要なのです。またビタミンCは肌の弾力や、骨を強くする作用があるコラーゲンが作られるのを助ける働きも持っています。

ビタミンCは若々しく美しくいるために本当に役立つ成分だといえます。

普通ビタミンCというと、レモンなどの柑橘系に多く含まれているイメージがあるかもしれません。しかし、キャベツも負けてはいないのです。100gあたり約44mgのビタミンCを有しています。現在私たちに必要なビタミンCの量は一日100mgと言われています。つまり、キャベツの葉3枚ほどを食べればクリアできるということです。

ビタミンUで胃腸を丈夫に

キャベツには、ビタミンCのほかにも「ビタミンU」という成分が含まれています。別名を「キャベジン」と呼ばれています。由来はこの成分を発見したのがキャベツの搾り汁からだったからです。このビタミンU、名前にビタミンが入っていますが実はビタミンではないのです。ビタミンの働きを助けたりするビタミン様物質です。

このビタミンU(キャベジン)が体にどんな働きをするかというと、傷ついた胃や腸の粘膜を修復させることに役立っています。ビタミンUを摂ると2,3時間ほどで粘膜が補強され始めるというデータもあります。

私たちの生活はストレスにさらされていたり、食べ過ぎたり飲みすぎたりと、あまり胃腸に優しい環境とはいえません。そんな中で胃腸を守ってケアしてあげるためには大切な成分なのです。また、ビタミンUはさまざまなアレルギー反応の原因となるヒスタミンという成分を抑えてくれるともいわれています。

ビタミンU(キャベジン)の働きについてはこちら⇒キャベジン(ビタミンU)の効能と働き

その他の役立つ成分

キャベツエキスには、ほかにも体に良い成分が凝縮されています。例えばビタミンKです。キャベツ100gあたり約78μg含まれています。一日に必要なビタミンKは男性であれば75~80μg、女性であれば60~65μgとされているので、キャベツ約100gでまかなえると言えます。

ビタミンKの働きの1つは、血液を固まりやすくすることです。これにより擦りむいたり切ったりしたときの傷を治す作用を期待できます。また、骨がカルシウムを吸収できるよう助ける働きやもあるので、骨を丈夫にするのにも役立つといえます。

一般成人がビタミンK不足に陥ることはあまりないといわれていますが、赤ちゃんは母乳からビタミンKを摂取するので、お母さんは自分も赤ちゃんも不足しないよう気をつける必要があります。

また、ビタミンKと同程度含まれているのが葉酸です。特に妊婦の方は耳にする機会が多い成分だと思います。葉酸は水溶性ビタミンで、血を作るために必要な成分です。不足すると貧血の原因になることもあります。また細胞分裂にも大きくかかわっていて、私たちの体には欠かせないものなのです。

葉酸は妊婦の人だけに必要な栄養素だと思われがちですが、妊娠している方以外にも

  • お酒を飲みすぎる人
  • タバコを吸う人
  • お年寄り

不足しがちな成分なので意識して摂る必要があります。

キャベツエキスの摂り方とは

体に必要な栄養素が豊富に含まれているキャベツエキスですが、どのように摂ることができるのでしょうか。何と言ってもキャベツのエキスですから、キャベツをバリバリ食べるという方法もありますが、過剰に食べ過ぎると、キャベツの食物繊維により便秘になってしまうこともあります。

便秘に良いと言われる食物繊維がかえって逆効果になるとは、気を付けなくてはなりませんね。

他の方法としては、

キャベツの発酵エキスを自分でつくる

という方法もあります。工程としてはそれほど難しくはないようです。しかしその場合は雑菌が入って繁殖しないように十分に注意する必要があります。他にもサプリメントなどから摂取するという方法もあります。いろいろな方法で摂ることができるので生活スタイルにあった仕方で摂っていきましょう。

キャベツエキスは美容と健康におすすめ【その理由は豊富な栄養成分】のまとめ

キャベツエキスにはビタミンCやU、ビタミンKや葉酸などが豊富に含まれており、そのどれも私たちの体を支えてくれている栄養素です。さまざまな栄養素が一度にとれるキャベツエキスを摂って体の健康維持に役立てましょう。

関連記事

  1. キャベジン(ビタミンU)の効能と働き【飲みすぎ食べすぎに効く!】…
  2. アスタキサンチンは健康にいい!【知られざる健康効果とは】
  3. βカロテンで健康で美しい髪をいつまでも【髪の毛の健康維持】
  4. βカロテンは体内でビタミンAとして働く【健康生活に欠かせない】
  5. グレープフルーツ グレープフルーツの賢い摂り方【摂取する際の注意点】
  6. ルチンの効能と効果【ビタミンPとも呼ばれます】
  7. [監修済] 妊婦さん向けのEお母さんペプチドミルク・ミルクティー…
  8. ビタミンB群のサプリメントでエネルギー補給【サプリメントの有効活…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP