BCAA

EAAの効能と効果【効率よく筋肉をつける】

EAAは筋肉の増強に効果がある必須アミノ酸の一種です。引き締まった身体を手に入れるために、筋力トレーニングを行う人は多いですね。ですが、サプリメントで必須アミノ酸を補うことで、筋力トレーニングの成果が飛躍的にアップすることが知られています。筋力トレーニングの生家を出すために取り入れたい栄養素はいくつかありますが、その1つがEAAなのです。

EAAとはどのようなものか?

アミノ酸は私たちの健康に欠かせないものであり、筋肉や骨に必要なタンパク質を構成するものです。私たちの身体はアミノ酸でできていると言っても過言ではないほど、アミノ酸の果たす役割は大きいのです。

私たちの身体は20種類のアミノ酸からできています。アミノ酸は

  • 体内で作ることができない必須アミノ酸
  • 体内で合成できる非必須アミノ酸

に分けられます。EAAは体内で作り出すことができない必須アミノ酸なので、外部からとることが必要です。EAAは英語で”Essential Amino Acids”と表記されます。

EAAに分類されるアミノ酸には

  • トリプトファン
  • リシン(リジン)
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • ヒスチジン

の9種類があります。このEAAのなかで

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

BCAAと呼ばれています。このBCAAは筋肉の分解を防いでくれ、筋肉痛などを回復してくれます。このように、必須アミノ酸EAAが筋肉に果たす役割はとても大きいのです。

EAAは筋肉を効率よく合成する必須アミノ酸!

EAAは必須アミノ酸を総称するものとして、栄養素の名前やサプリメントにも用いられています。EAAの効果で最も大きなものといえば、やはり筋肉の合成が効率よく行われるということです。すなわち、筋肉を育てるという効果があります。

実験によると、EAAを摂取してからトレーニングを行う場合、

EAAを摂取しない場合と比べてトレーニング後の筋肉の合成が400パーセント以上効率よく行われた

という結果が出ています。さらには、摂取したタンパク質が筋肉の合成により多く使われるようになり、タンパク質を過剰に摂取したとしても、脂肪として体には貯まりにくくなるのです。

EAAは筋肉トレーニングを行って筋肉をつけたい人はもちろんのこと、スリムで筋肉質な体を手に入れたい人にも効果的です。より短期間で負荷の少ないトレーニングで筋肉を身につけることができると言えます。

EAAを摂取するタイミングは筋トレの前?後?

必須アミノ酸EAAは体内で作られませんので、外から体に入れなければなりません。そのためには、サプリメントで摂取するのが効率的です。そして、EAAを摂るタイミングを意識するだけで、その効果をより向上させることもできます。

まずはトレーニングの前に、EAAを3gほど摂取します。そして、トレーニングの間にEAAをさらに3g摂取するのが効果的です。このように、適度にEAAを摂取することで、筋肉が効率的につくられることになります。EAAにはもともと筋肉を作り出す働きがありますので、筋トレの前と最中に分けて補うのが、効率的に摂取できるやり方です。

特にダイエットを考えている人は、筋肉を増やそうとしている増強期にEAAを補強するとよいでしょう。やみくもにトレーニングだけをしていればよいというものではなく、筋肉も休養をとることが必要なのです。

EAAに含まれるBCAAで筋力を維持

必須アミノ酸EAAを理解する上で、避けて通ることができないのがBCAAです。BCAAは必須アミノ酸の中でも、筋肉の合成に加えて筋肉の分解を防止することに力を発揮してくれるアミノ酸です。そのため、BCAAは筋力トレーニングの後の回復、筋肉疲労の回復に力を発揮します。

もちろん、必須アミノ酸EAAにBCAAが理論上は含まれていますので、EAAさえ摂取しておけば大丈夫ではないかと思う人はいるでしょう。でも、EAAのなかにBCAAが含まれていてもごくわずかな量しかありませんので、BCAAの効果を期待してEAAを摂取することはおすすめできません。

EAAとBCAAの違いについてはこちら⇒アミノ酸EAAとBCAAの違い

筋肉を作り出した後、その筋肉の分解を防止し、そして筋肉をつけ疲労回復を促進するのであれば、BCAAも別途サプリメントで補うとよいでしょう。EAAとBCAAはそれぞれ筋肉に及ぼす作用が異なるので、うまく使い分けていくことが大切になります。

EAAの効能と効果【効率よく筋肉をつける】のまとめ

筋力トレーニングは、とても過酷なものですが、筋肉をつけるためには避けては通れないものです。その際に、筋肉をつけるために作用する物質が、必須アミノ酸であるEAAです。必須アミノ酸EAAは、20種類のアミノ酸のうち、人体では生成されない、外部から取り入れなければならないアミノ酸のことを指します。EAAは筋肉の増強に寄与する働きがありますのでトレーニングの前やトレーニングの最中に摂取すると効率的に筋肉をつけることができます。サプリメントで補うと、手軽に摂取することができます。

関連記事

  1. ロイシンの食品での摂り方【筋肉増強のお供!】
  2. アミノ酸EAAとBCAAの違い【どちらも筋肉増強に必要】
  3. 筋肉をつけたいならプロテインとEMR【筋力維持にもおススメ】
  4. [監修済] しなやかで美しい筋肉を身につけるために大事なナトリウ…
  5. ロイシンは筋肉の働きに欠かせない【肝機能もサポートする必須アミノ…
  6. HMBの効果的な摂取方法【筋力UPに有効な栄養素】
  7. EMRの驚きの効果【タンパク質と合わせて筋力UP】
  8. HMBの優れた働き!【効果的に筋力をつける】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP