大豆イソフラボン

[監修済] 大豆イソフラボンによるエストロゲン様作用による美肌効果について

大豆に豊富に含まれている大豆イソフラボンにはエストロゲンと呼ばれるホルモンと同様の作用があることがしられています。女性ホルモンであるエストロゲンの量は加齢によって減少することが知られています。女性ホルモンには女性らしい美しいお肌の状態をキープする働きが知られていますので、エストロゲンの量が加齢によって減少するとお肌の状態の悪化が起こってしまいます。エストロゲンと同様の効果を持った大豆イソフラボンを摂取すれば、お肌の加齢による劣化を効果的に抑えることが可能になってきます。このサイトでは大豆イソフラボンによる美肌効果について紹介していきます。

エストロゲンによる美肌作用

女性らしい美しいお肌を維持するために必要なものとして、お肌の保水力があります。お肌が潤いにあふれている時にはお肌の再生力が高い状態になりますので、お肌はいつも若々しい状態を維持できるようになります。更には、お肌の代謝レベルが高くなれば、老廃物の蓄積も起こりにくくなり、お肌のダメージを減らすことが可能になってきます。

お肌の保水力の源としては、コラーゲンヒアルロン酸が知られています。コラーゲンやヒアルロン酸は老化の引き金を引くといわれている活性酸素によってダメージを受けやすいという性質を持っています。エストロゲンは活性酸素の効果を弱める働きを持っていますので、エストロゲンが体内に十分な量があるときにはお肌の老化はほとんどおこらないようになります。しかしながら、エストロゲンの量が体内で減ってくるとコラーゲンやヒアルロン酸が活性酸素によってダメージを簡単に受けてしまうようになります。例えば紫外線によって若いころであればダメージを受けることが無かったお肌が加齢とともにすぐにダメージを受けるようになってしまうようなことも起きてしまうことになります。更には、冬場は空気が乾燥しますので、お肌の保水力が低下していると、お肌の乾燥がさらに進み、大きなダメージを受けてしまうことになります。体内で不足するようになったエストロゲンを外から補給してしまえばいいのでしょうが、女性ホルモンであるエストロゲンそのものを投与することは副作用の可能性もあり、難しいといえます。

しかしながら、エストロゲンによる美肌効果と同様の効果を持つ物質として大豆イソフラボンがあり、大豆イソフラボンはエストロゲン投与のような副作用の可能性もありませんので、安心して使っていくことが可能になります。

大豆イソフラボンによる美肌作用

大豆イソフラボンによる美肌効果として、閉経後の女性のお肌の劣化を閉経前の状態に改善可能であることからも示唆されています。動物実験の結果によれば、大豆イソフラボンを投与したネズミでは有意なコラーゲンの量の増加とヒアルロン酸の量の増加が報告されています。また、イソフラボンにはコラーゲン分解酵素の働きを弱める作用も実験的に証明されています。これらの結果はイソフラボンを摂取することによって、お肌の保湿成分の量を維持して、お肌の保湿力を回復して、お肌の若返りを誘導できることを示唆するものであります。

大豆イソフラボンの他の作用

大豆イソフラボンは女性ホルモンと同様の効果をもっていますので、多くの女性が悩まされている更年期障害や月経前症候群の緩和効果も示唆されています。また、体内のこれステロールの量を調整する働きも大豆イソフラボンはもっていますので、生活習慣病の予防効果も期待できます。一方で自律神経を調整する効果もありますので、寝不足の解消効果も大豆イソフラボンは有しています。健康とは直接関係ありませんが、バストアップの効果も報告されています。しかし、エストロゲンほどではありませんが、過剰摂取をすると副作用の可能性がありますので、1日の規定量を守って摂取することが肝要になります。大豆イソフラボン摂取の目安は1日あたり75mgと考えられています。

大豆イソフラボンの摂取の方法

大豆イソフラボンは文字通り大豆製品に多く含まれています。一日あたりの規定量である75㎎の大豆イソフラボンを摂取するためには、味噌汁12-13杯、納豆2パック、豆腐1.2丁、豆乳1.5パックが必要になって来ます。毎日大豆製品を摂取することが難しい場合には食品の代わりにサプリメントを活用することも良い方法といえます。しかしながら、サプリメントだけに頼るのではなく、できる限り食品から大豆イソフラボンを摂取するようにすることが栄養バランスの観点からも望ましいといえます。

「大豆イソフラボンによるエストロゲン様作用による美肌効果について」のまとめ

以上のように、大豆イソフラボンにはお肌の老化や劣化を防ぎいつまでも若々しい状態を保つ作用があります。しかも、更年期障害のケアにも大きな意味を持ってきます。大豆製品を毎日の食卓に加えることによって、十分な大豆イソフラボンを摂取して、永遠の若さを自分のものにし、快適な人生を送ることが可能になってきます。

関連記事

  1. [監修済] コラーゲンサプリメントでお肌の艶を保つ
  2. ビタミンCは美容とストレス対策に効果的!【風邪予防にも必要!】
  3. [監修済] 美肌をいつまでも維持していくために欠かせないにんにく…
  4. ケールの美肌効果について【青汁の原材料にも納得!】
  5. [監修済] 大豆イソフラボンは生活習慣病予防に優れている 
  6. [監修済] セラミドは美肌にいい注目すべき成分です
  7. [監修済] ノニを上手に摂取して芸能人のような美肌を手にいれよう…
  8. [監修済] エゴマには美肌効果が期待できるって本当?

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP