カキエキス

カキエキスで肝機能をサポート!【海のミルクの効能・効果】

カキエキスは栄養豊富な牡蠣の栄養成分がギュッと濃縮されたものです。牡蠣には豊富な栄養がぎっしりつまっており、肝臓の働きを助ける成分も含まれています。お酒をよく飲む方は牡蠣を食べるよりも、カキエキスを摂り入れたほうが現実的です。カキエキスが肝機能をサポートする仕組みを紹介します。

カキエキスに含まれる成分と働き

カキエキスは牡蠣から抽出したエキスの事です。海のミルクという別名があるように、牡蠣には豊富な栄養素がギュっと凝縮されています。牡蠣のいいところをエキスにしているので、サプリメントやドリンクなどに加工しやすく、毎日牡蠣を食べるのと変わらない栄養を摂取できて、且つ毎日手軽に続けやすいところがポイントです。

カキエキスに含まれる成分は豊富にありますが、中でも含有量が多いのが、

です。牡蠣やカキエキスというと肝臓に良いというイメージが強いのですが、これはタウリンやグリコーゲン、海のミネラルが全て肝機能をサポートする働きを持っているからです。

生牡蠣や加熱用の牡蠣、オイスターソースなど、カキエキスは食事からも摂取できますが、肝機能をサポートする目的で取り入れる場合は継続する事も大切です。毎日牡蠣を食べるのもいいですが、もっと手軽に取り入れるならサプリメントやドリンクが便利です。カキエキスには肝機能をサポートする以外にも、様々な健康効果が期待できます。

カキエキスの他の効能はこちら⇒カキエキスで貧血改善! カキエキスで免疫力向上! カキエキスが視機能を高めるって本当?

カキエキスは肝機能をサポートする

カキエキスに豊富に含まれているタウリンは、肝機能をサポートしたい時には欠かせない成分です。

タウリンには

  • 胆汁の分泌を促す作用
  • 肝臓のダメージを軽減する作用
  • 傷ついた肝細胞を再生させる作用

などがあります。

毎日の食事には添加物などが含まれています。肝臓はアルコールだけでなく、食品に含まれている添加物や化学物質を分解して排出するというフィルターの役目があります。アルコールのように毒素を含む物も、肝臓で分解されてから排出されています。

肝臓から分泌される胆汁には、ビタミンやミネラル、脂質の消化吸収をサポートする働きもあるので、普通に生活していても肝臓は常に働いています。

仕事の付き合いや家飲みで毎日のようにお酒を飲む方は、常に肝臓がフル回転している状態なので、これが続くと肝臓には大きな負担がかかります。肝機能は人により違いますが、肝臓を酷使するほど機能は低下しやすくなるので、カキエキスのように肝機能をサポートする成分を積極的に取り入れる事が大切です。

カキエキスの取り入れ方とタイミング

カキエキスはサプリメントドリンクから取り入れるのが便利です。毎日牡蠣を食べるのは、あまり現実的ではありません。毎日続けるには、続けやすい方法を選ぶ事が大切です。カキエキスはサプリメントやドリンクから手軽に摂取できますが、取り入れるタイミングによっても効果の実感は変わってきます。悩みや目的により飲むタイミングを変えていくのがポイントです。

お酒をよく飲む方は、お酒を飲む前に飲んでおくと安心です。サプリメントよりもドリンクの方が吸収されやすいですが、粉末状のタイプもさっと溶けて吸収されやすいのでいろいろ使い分け、自分に合う物を見つけてください。

また、

  • 疲れがなかなか抜けない方
  • 朝起きると体が動かないなど疲労が蓄積している方
  • 生活リズムが不規則な方

は、夜寝る前に飲むのがおすすめです。寝ている間に分泌される成長ホルモンは、細胞の働きを活発にしたり、細胞のダメージを修復したりする働きがあります。

細胞が活性化されると、サプリメントに含まれる栄養や成分の吸収率もアップするので、高い効果が期待できます。1日飲む量が多い場合は、朝と夜など数回に分けて摂取すると効果が持続しますし、飲みやすくなります。

カキエキスを取り入れる時の注意点

カキエキスは肝機能をサポートする働きがありますが、カキエキスを牡蠣を食べて摂取する場合は、毎日大量の牡蠣を食べ続けない限り過剰摂取にはならないと言われています。しかしサプリメントやドリンクの場合は、有効成分の含有量が多く、過剰摂取をすると副作用が出る可能性があります。

副作用については個人差もありますが、多く飲んでも1度に吸収できる量は決まっているので、効果は変わりません。過剰摂取によりかえって肝臓に負担をかける事もあるので注意してください。

カキエキスの過剰摂取で確認されている副作用は、

  • 頭痛
  • 全身の倦怠感
  • 吐き気
  • 腎臓障害

です。サプリメントやドリンクでも1日の摂取量の目安を守っていれば問題ありませんので、目安はきちんと守るように気を付けましょう。

カキエキスで肝機能をサポート!【海のミルクの効能・効果】のまとめ

仕事の付き合いでお酒を飲む機会が多いと、肝臓にも負担がかかります。肝機能をサポートしたい時は、カキエキスがおすすめです。ただしカキエキスもサポート役となるため、週に1回は休肝日を作って肝臓をいたわる事も大切です。

関連記事

  1. マリアアザミ(ミルクシスル)の健康効果【肝機能に良いみたい】
  2. [監修済] 肝機能をサポートするためのウコンの正しい取り入れ方
  3. [監修済] 集中力に欠かせない脳の栄養グリコーゲンをとって脳活し…
  4. ミネラル不足が薄毛や抜け毛の原因に?【上手に摂りいれて予防しよう…
  5. [監修済] 貧血予防のためのマルチビタミン&ミネラル
  6. [監修済] 海藻の持つ粘り成分フコイダンで肝機能の改善
  7. キャベジンは胃腸に嬉しい栄養素【含まれる食品とその摂り方】
  8. ミネラルは身体の必須元素!【たくさんの種類がある】

ピックアップ記事

  1. 元気な男性

カテゴリー

PAGE TOP