大麦若葉

大麦若葉の効能と効果【青汁の原材料として有名】

大麦若葉は青汁の原材料として最近よく耳にするようになりました。青汁に利用されるくらいなので、大麦若葉には健康に良さそうなイメージがありますが、実際の働きはどのようなものなのでしょう?そこで、今回は青汁の原料である大麦若葉について解説していきます。

青汁の原料となる大麦若葉ってそもそも何?

大麦若葉青汁の原材料として知られています。大麦若葉という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?健康に良くて体に役立つ栄養素が多いというイメージをお持ちの方がほとんどだと思いますが、大麦若葉の具体的な効能や効果について詳しくご存知の方は少ないのではないでしょうか?

大麦若葉イネ科の植物で、栽培が比較的に簡単なこともあり、世界中で作付けされています。日本でも佐賀県や栃木県で生産されておりますが、ロシアでは日本の100倍は生産していると言われております。「大麦若葉」という言葉から、日本産のものを使って青汁を作っているというイメージが定着しているようですが、実は海外の大麦若葉を使用しているケースも多く、日本で生産されている大麦若葉を使った青汁は減ってきているとも言われております。

大麦若葉の栄養素はどうなっているの?

大麦若葉に含まれている成分は

など、豊富な種類を誇ります。しかも、これら人間にとって重要な栄養素を一度に摂取できるので、健康志向の方にはまさにうってつけの原料と言えるのです。

これらの栄養素の豊富さに比例するように、大麦若葉には様々な健康効果が期待されているのです。

大麦若葉にはすごい効果がいっぱい?

健康食品の代名詞と言えるほどの存在感がある青汁ですが、逆に言うと、青汁の原材料に選ばれる植物は、素晴らしい健康効果を秘めているとも言えそうです。しかし、大麦若葉の栄養素はかなり硬い食物繊維に囲まれているため、適当に食べるだけでは効果が出ず、青汁のように繊維から取り出して摂取できる状態にする必要があるのです。

そんな大麦若葉には

  • 生活習慣病予防
  • 抗酸化作用
  • 骨を強くする作用
  • 歯を強くする作用
  • 貧血を防止する作用
  • 新陳代謝を向上する作用
  • 育毛作用
  • 眼精疲労を除去する作用
  • 抗ストレス作用
  • 便秘解消作用
  • 肌荒れ予防作用

など非常に多くの効果があり、いろんな方々に推奨されております。

  • 疲れがたまりやすい人
  • 生活習慣病が気になる人
  • 冷え性気味の人
  • 肌荒れが気になる人

など何らかの体調不良が気になるところがあるなら、試してみるといいでしょう。

青汁は健康にとても良いと言われてきましたが、このように大麦若葉の成分から効果を推測すると、本当に万人にお勧めできるということが改めてご理解いただけたのではないでしょうか?

元気な男性

大麦若葉はダイエットにも効果があるの?

大麦若葉の効果の中に

  • 新陳代謝の向上
  • むくみ改善
  • 食欲抑制作用があるホルモンに働きかける

といったものがあるので、大麦若葉の青汁の摂取はダイエットをしたい方にもオススメされることがあります。

他にも大麦若葉には

  • 便秘解消効果
  • 糖質代謝促進効果

もあるので、うまく摂取できれば効果的に痩せることもできるでしょう。

ダイエットに効果のある利用法は色々とあるようですが、一般的なものはただ単に毎日青汁を一杯分飲むという単純なものです。即効性を期待するのは難しいですね。1ヶ月で1kg痩せたら御の字と考えて行ってください。

この効果を利用して本格的に痩せたい方は、有酸素運動と無酸素運動を取り入れて、本格的に体づくりを行い、可能なら摂取カロリーも減らして糖質も可能な限り制限する方法も合わせるのが良いと思われます。

このことから、

  • すぐに効果を得たいのであれば、この大麦若葉ダイエットに食事制限や運動を取り入れる
  • じっくりとでもいいから楽に痩せたいという方は半年ぐらい余裕をもって続ける

ようにしてください。

大麦若葉が含まれる青汁をいっぱい飲むのは危険?

最近の青汁は飲みやすいものもいくつか登場しているので、ついつい飲み過ぎてしまう方もいるようですが、商品に摂取量の目安が記載されているので、その量以上飲むことはないように気を付けましょう。製品にもよりますが、2袋か3袋が1日の摂取量というものが多いようです。

飲み過ぎてしまうと大麦若葉に含まれている食物繊維を大量に摂取してしまうことになるので、下痢や腹痛の原因になってしまう可能性があります。また、腎機能などに何らかの持病がある人は飲めない可能性もあるので、医師と相談するようにしてください。

大麦若葉の効能と効果【青汁の原材料として有名】のまとめ

青汁の原料として有名な大麦若葉には健康効果のある栄養素がたくさん含まれていますが、摂取量は必ず守るようにしてください。飲みやすくなっているので、ついつい多めに摂ってしまう方もいますが、効果が倍増するわけではないので量は守りましょう。

関連記事

  1. 青汁を選ぶなら栄養豊富なケールがおすすめ!【睡眠サポートにも!】…
  2. 青汁を美味しく飲む方法【健康効果を苦も無く摂り入れる】
  3. [監修済] 美容と健康にいい食物繊維や各種栄養素が豊富な大麦若葉…
  4. [監修済] 睡眠に導くホルモンメラトニンが多い青汁の効果
  5. 青汁の飲みすぎは良くないって本当?【過剰摂取によるリスク】
  6. 青汁を飲むタイミング【目的別のおススメ】
  7. [監修済] 青汁に含まれる、妊婦さんに必要な栄養素と摂るときの注…
  8. [監修済] 今話題の明日葉青汁の特徴や効果はどうなっているのか?…

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP