健康効果

酵素の健康効果を詳しく解説【果物で摂り入れる】

酵素はダイエットに役に立つ」とか「健康になりたい方は酵素が必須」などといった文面が雑誌広告や商品紹介欄に良く記載されていますよね。そこで、今回はこの酵素について果物に含まれているものを中心に詳しく紹介します。

果物の酵素を調べる前の下準備!

果物に含まれている酵素について語る前に、まずは酵素についての最低限の知識について触れていきます。まず、酵素は人が生きていくためには必須になってくるもので、生命活動をするためには欠かせないものとなっております。

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 脂肪
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維

といった栄養素は生きるために必要なので摂り入れなければなりませんが、酵素の重要度はこれらの栄養素よりも上と言えるでしょう。

酵素は3種類ある

酵素には

  • 消化酵素
  • 代謝酵素
  • 食物酵素

の3種類があります。

消化酵素

元気な胃のイラスト

消化酵素は、食べ物を消化して体に栄養素として吸収するために必須なものです。この消化酵素が満足に働いていない人は消化吸収効率が悪く、うまく栄養として吸収することができません。

代謝酵素

元気な男性

代謝酵素は、

  • 肌の代謝
  • 物事の思考
  • 呼吸

といった生命活動において必要となる酵素で、人間が活動するにあたって欠かせないものとなっております。代謝酵素はウイルスと戦うのにも必要となるので、どれだけ重要なものなのかわかっていただけるのではないでしょうか。

食物酵素

食物酵素は、食べ物の栄養素の働きを効率的にさせて、さらには体内にある酵素に働きかけ効率よく吸収できるようにしてくれるので、消化酵素の消費量を減らしてくれる作用があると言われているのです。

果物で酵素を補うのは意味がないの?

酵素はダイエットに効果的で健康にも良いということは多くの方に知られていますが、そのため様々な学説や情報がインターネット上にも流されるようになりました。

その中には

胃酸で酵素は分解されるから食べ物で摂取しても意味はない

というものまでありました。確かに、酵素には胃酸で働かなくなる種類もあるのは事実ですが、それは全ての酵素に当てはまっているのではなく、中には胃酸を全く気にしないものや、胃の中で動かなくなっても腸で再び動き出すものだってあるのです。

そのため、

「体外から酵素を補うことが無意味かどうか」という質問に対しては「違う」

と答えることができるでしょう。

ただし、体内で働く酵素を補うことはできないので、代謝酵素といったものを直接補うことはできないと考えておいてください。あくまで、食物中の酵素が多ければ多いほど事前消化が起こりやすくなり、消化酵素の量を減らすことができるので、結果的に代謝酵素に回せる酵素の量を増やすことができるということを理解しておいてください。

食物酵素を多く含む果物はどれ?

果物で食物酵素が多く含まれているのは

  • りんご
  • パイナップル
  • イチゴ
  • バナナ
  • キウイ
  • アボカド

などです。そのことからも食物酵素を多めに摂りたい方は果物を食べることが推奨されております。食物酵素は他にも野菜にも含まれているので、食欲が出ないときには野菜とフルーツを重点的に食べるとよいと言われているのです。

病気になってしまうと食欲が一気になくなってしまうのですが、それは

代謝酵素を少しでも増やそうと、消化酵素の量を減少させるために生じる現象

なのです。そのため、こういう時には消化酵素が多めの食べ物を食べるのが効果的になります。

果物の酵素を効率よく摂取するには?

〇 ×

ここで問題となるのが、

果物に含まれている酵素は、胃酸によって動けなくなってしまうので摂取したとしても効率的ではない

と言われている点です。そのため「果物や野菜をそのまま摂取しても意味がない」という説が広まったのです。これは全ての酵素に当てはまるわけではありません。しかし、酵素の効果を最大限に発揮するためには、すりおろして他の食材と合わせて使うなどの工夫が必要となるのです。

さらに、熱によって酵素の働きが鈍くなり、また、包丁で切っていってしまうと断面から少しずつ減っていってしまうので、下手に調理するぐらいならできる限り生に近い状態で摂取するようにしてください。

このように、果物による酵素の摂取には色々と制限が付き、また様々な情報が錯綜していることもあり、どの意見を信じたらいいかよく分からない状態が続いているので、ひとまずはサプリメントで試してみるといいかもしれません。

ただし、この酵素サプリメントは当たりはずれがかなり大きいと言われているので、購入前に下調べはかなりしたほうがいいでしょう。

果物による酵素補給だけでも、

  • 胃酸で動かなくなるから全く意味がないとする意見
  • 事前消化が働くから無意味では決してないという意見

で割れているので、サプリメントを選ぶ際も、本当に効果があるのかを調べるのは相当困難と言えるかもしれません。

酵素の健康効果を詳しく解説【果物で摂り入れる】のまとめ

酵素は確かに野菜や果物から簡単に摂取できるものではありますが、最大限に活用するための方法は諸説ありただ摂取するだけでは効果が薄いという説が強いです。そのため、サプリメントに頼りたくなりますが玉石混交状態なので、成分をしっかり確認し本当に効くかどうかを見極めてください。

関連記事

  1. カモミール ハーブティー カモミールのさまざまな効能と効果!【鎮痛、リラックス効果がうれし…
  2. 月桃の健康効果!【スキンケアにも役立つ摂り入れ方】
  3. [監修済] 酵素サプリを飲んでからは朝の目覚めがぱっちりしました…
  4. [監修済] 酵素サプリメントで便秘スッキリで肌荒れ改善
  5. [監修済] アサイーの健康効果は誰でも堪能できる
  6. [監修済] 50歳からの酵素サプリで元気ハツラツ!
  7. レモンバームの健康効果【おすすめの摂り方】
  8. [監修済] 体内での活動をスムーズにしてくれる酵素と食品からの摂…

ピックアップ記事

  1. ローズマリー
  2. カモミール ハーブティー

カテゴリー

PAGE TOP