記事の詳細

私が飲んでいるサプリメントは、葉酸のサプリです。ビーン スターク マムという商品です。このサプリメントを飲もうと思ったきっかけは、私が妊娠したからです。妊娠して、たまごクラブという妊婦用の雑誌を読みました。そこに妊婦は葉酸を摂取した方がいいと書いてありました。その理由は、お腹の中の胎児にあります。胎児がお腹で成長していく過程で、脳神経などの重要な部分も一緒に作られていきます。しかし残念ながら、なにかのきっかけで大事な部分がお腹の中で上手く作られず、障害を持って産まれてくる赤ちゃんもいます。いわゆる先天性の病気です。

それを予防するために、葉酸は有効な成分だと雑誌に書いてありました。

なんと葉酸を摂取する事で、先天性の障害を持った赤ちゃんが産まれてくる確率が70パーセントも減るそうです。

今までは栄養なんて考えなかった私でも、赤ちゃんのためならと思い、葉酸を積極的に取ろうと思いました。しかし葉酸が豊富に含まれている食品は、ほうれん草やいちごなどの、毎日は食べる事が難しい食品です。そこでサプリメントを利用し始めました。サプリメントは西松屋などの赤ちゃん洋品店やドラッグストアで簡単に購入できます。ママさん用以外の葉酸もありますが、ママさんと書いてあるサプリメントの方が安心感があります。 私は立ちくらみも妊娠してからあったため、鉄分が含まれているものを選びました。

本当は妊娠を望んでいる時から葉酸を積極的に摂取しなければいけないそうですが、まだ遅くもないそうです。葉酸を摂取しなくても、元気な赤ちゃんは産まれます。また、葉酸を摂取したからといって、先天性の病気を持って産まれる赤ちゃんはいないとも言い切れません。しかし、なにかあってからでは後悔します。しかも私が障害を持つのでなく、子供に障害を持たせてしまいます。私はお守りのような意味合いで、葉酸のサプリを摂取しています。これで元気な赤ちゃんが産まれてくるという安心感を買うためです。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る