記事の詳細

私が初めてビタミン剤を飲んだのは、19歳の時です。

当時の私は仕事のストレスで体を壊してしまい、毎日、胃炎や頭痛に悩まされ、体力も落ちていました。

そんな私の状態を母から聞いた祖母が、私を心配して、「体に良いから飲んでみなさい」と田舎からビタミン剤を送ってきてくれました。そのビタミン剤を飲んだことが、ビタミンCのサプリメントを飲み始めるきっかけとなりました。初めは、「ビタミン剤を飲んだくらいで、体調が良くなるとは思えないんだけど」と半信半疑の私でしたが、いざ飲んでみると、胃痛や頭痛などの体調不良が良くなっていき、それだけでなく、ストレスでボロボロになっていた肌もキレイになっていきました。

そして、ビタミンCの効果について興味を持った私は、ネットなどで色々と調べてみました。すると、ビタミンCは健康と美容に欠かせない成分だということが分かりました。

美白効果、アンチエイジング、抗ストレス、風邪予防、免疫力UP、骨の強化、貧血予防など、挙げたらキリがありません。

ビタミン剤を飲んで体調が良くなったのも、肌がキレイになったのも、うなずけました。それから、私は、祖母から送ってもらったビタミン剤が無くなった後も、健康と美容の維持のために、ビタミンCのサプリメントを自分で買って、飲むようになりました。ビタミンCはサプリメントの中でも、比較的安い値段で売っているので、それも継続して飲み続けやすい理由です。今、飲んでいるのはアサヒのディアナチュラビタミンCですが、ネット通販だと、60日分が391円で買えます。若い頃からずっと飲み続けている結果、ほとんど風邪をひかなくなったし、ストレスによる頭痛も減りました。

そして、何より今年40歳になったのに、シミ・そばかす・小じわ・ニキビのない美肌を維持出来ています。基礎化粧品などは、ごく普通のもので、高価な美容液なども使用していません。それなので、化粧品など肌の表面から作用するものより、体の内側から作用するビタミンCの方が、美肌効果は高いと私は思っています。

健康と美肌の維持のために、これからもビタミンCのサプリメントは飲み続けていくつもりです。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る