記事の詳細

私の職場はエアコンがよく効いている職場です。冬は暖房の風が当たると、乾燥してたまりません。そんな状態でパソコンを操作するので、目は乾燥と疲労でクタクタです。しかもパソコンは仕事のために特別なソフトを使っていて、基本的に灰色の背景に黒い文字です。細かい文字が見えにくくてたまりません。そのため、目がとっても疲れます。休憩時間は目をずっと閉じていたいぐらいです。なんとかならないかと母に相談すると、母はブルーベリーが目にいいと言っていました。

ネットによると、目は光を捉えるそうです。しかし目を使いすぎると、光を捉える力がなくなってしまいます。そこでブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分が、光を捉える力を再構築するそうです。ネットの説明は難しくて、多分そういう事だと思います。つまり、目の力を快復するそうです。ブルーベリーが紫色なのは、このアントシアニンのためだそうです。紫外線から実を守るためです。うちの冷凍庫にはブルーベリーが冷凍してあるため、私はそれを食べるようにしました。しかし、ブルーベリーを冷凍のまま食べると冷たくて食べれません。解凍して食べるとブルーベリーがぐちゃぐちゃになって気持ち悪いです。

ヨーグルトに混ぜて食べると美味しいんですが、ヨーグルトを毎朝食べるのは、私にはキツいです。しかも生のブルーベリーなんてスーパーであまり見かけないです。そのため、私はブルーベリーのサプリを飲むようにしました。気持ちの問題かもしれませんが、ブルーベリーを食べてる時よりも、サプリの方が目が疲れません。

しかしサプリを少し安いものに変えたら、効果をまったく感じなくなってしまいました。

今は以前のブルーベリーサプリに戻そうか、それとも疲労回復の目薬に変えようか迷っています。ブルーベリーサプリは様々なものがあり、それぞれで効き目が違う事に驚きました。食事は安くてもいいけれど、サプリメントはケチっちゃダメだと感じました。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る