記事の詳細

長時間のパソコン作業や読書、映画鑑賞や深夜放送のドラマを見たり、また、ゲームや勉強のしすぎなどで疲れ目になったことはありませんか?私は、長時間のパソコン作業や携帯でインターネットを見る事が増えて、目が疲れてしまい、パソコンの光が眩しく感じてパソコン作業が難しくなることがよくありました。そこで、何か目に良いサプリメントはないかと考えるようになりました。

そんなある日、目薬をさしながらパソコン作業をしている私に、中学生の娘が「これ飲んだら良いよ」と、自分が飲んでる「特濃ボイセンベリー」を差し出しました。実は、以前にインターネット広告でボイセンベリーが目に良いと知り、目の悪い娘に「特濃ボイセンベリー」というサプリメントを娘に飲ませていました。やがて、メガネが不要になり、メガネをかけていない娘の姿に慣れてしまい、ボイセンベリーのことをすっかり忘れていました。思い起こしてみると、特濃ボイセンベリーの他には目に良い食べ物やサプリメントは特には食べさせていないので、「ボイセンベリー」のおかげかな、と思います。そのような経緯で、私も「特濃ボイセンベリー」を飲み始めました。

ボイセンベリーは果実ですが、1920年代ににアメリカ・カリフォルニア州のルドルフ・ボイセン氏により、3種類のベリーを配合して培養に成功したということで「ボイセンベリー」と名前がついたそうです。ボイセンベリーに「特濃」とついているサプリメントなので特別に濃くて良いのでしょう。

私は飲み始めて約1ヶ月になりますが、飲んでいる日は、長時間のパソコン作業でも、パソコンが眩しくて作業を中断することはなくなりました。

ところで、目が疲れてくると、神経系の働きを支えているロドプシンの再合成の働きが鈍くなり、視力が低下するといわれているそうです。アントシアニンには、このロドプシンという色素の再合成を促して、眼精疲労の予防や改善、また視力の向上させる働きがあるといわれているそうですので、これからも飲み続けたいです。また、小さなソフトカプセルを1日1粒飲むだけの手軽さなので気に入っています。しかし、つい飲み忘れてしまい、疲れ目で辛くなってから慌てて特濃ポイセンベリーを飲むことがあります。今後は、飲み忘れがないようにパソコンの側に置こうと思っています。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る