記事の詳細

ビール酵母をサプリメントとして摂取しています。ビール酵母との出会いは、10年前になります。友達のお家に行った時、朝ヨーグルトを食べる時に出してくれました。

プレーンヨーグルトにビール酵母を混ぜて、ハチミツをかけて食べる。味としては、すっと鼻に抜けるようなビール酵母の感じがあり、しかし普通のヨーグルト。これは、効能があれば続けられるサプリメントだなと記憶していました。

社会人になって働くようになり、疲れがたまるようになりました。生活リズムも仕事に合わせてなので、便秘になったり、ストレスの逃がし方も分からなくなっていました。そこで、栄養バランスを考えてみようと思い付き、ビール酵母を思い出しました。調べてみると、ビール酵母には疲労回復のビタミンBが多く含まれているとのことでした。また、塩分も排出する効果があると知りました。

コンビニ食が多い私は、おそらく塩分をとり過ぎており、普段から塩分排出に聞くときいているりんごを多く食べたり、ジュースとして飲むようにはしていました。しかし、持ち運びが大変で意識しないと忘れており、体内はきっと塩分過多だなという、気付きはありました。ビール酵母サプリメントは、ドラッグストアで簡単に見つけることができました。そこで目についた物を購入してみました。

朝、スムージーに入れて、ヨーグルトに入れて摂取したり、昼はカップスープに入れて飲んだりしました。外食やコンビニ食が多い毎日でも、ビール酵母サプリメントを持ち歩いて、何かに混ぜて摂取することは簡単にできました。手軽なので今もずっと続けていますが、体の疲れが軽減してきたように思います。便秘も解消され、決まった時間にしっかり排出できるようになり、塩分で体がカッカしたり、のどが渇いたりということも少なくなりました。水を多く飲むようになったり、なるべく添加物の少ないものを食べ物として選ぶようになったり、意識としても健康になってきたように思います。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る