記事の詳細

現在33歳で5歳と1歳の2児の母です。結婚して子供が生まれるまでは職業柄不規則な生活で、外食も多く健康に気遣うこともほとんどなく過ごしてきました。上の子が生まれ徐々に食生活にも気を遣うようになり、子育てと仕事を両立していくに当たり、主人と私の健康なくしては両立できないと実感しました。

なにか身体に良いものを始めようと思い、以前から気になっていた青汁を飲み始めました。

テレビや雑誌などで毎日のように健康食品やサプリメントなど色々なものが販売されていますが、何を選べばよいのか分からず、サプリメントは種類も多く、小さな子どもには不向きです。また自宅に帰ってからの家事の時間にも制限があり、ゆっくり献立を考えるのも難しく、毎日十分な野菜を摂れているのかと不安になりました。そして少食の子供の野菜不足も気になり、手軽に野菜が摂れてお茶感覚で始められる青汁を選びました。子供はヨーグルトや牛乳に混ぜて、私と主人は豆乳に混ぜて飲むのがお気に入りでしばらく続けました。

二人目の妊娠を機にいくつかのメーカーの青汁を飲み比べ、現在はタッパーウェアの「すいおう」を愛飲しています。

選んだ理由は粒子が細かく、さっと溶けるためシェーカーが不要でお料理にも使いやすいことと、飲んでる途中の粉っぽさがなく沈殿も少ないことです。味もクセがなく飲みやすいため、以前は豆乳に溶かして飲んでいたのにお水でも抵抗なく飲めるようになりました。最近ではお菓子作りで生地に混ぜたり、抹茶代わりに和菓子に混ぜたり、サラダのドレッシングにも使っています。子供たちはヨーグルトに混ぜて食べますが、ダマにならずに溶けるので喜んで食べています。

青汁の効果のほどはよくわからないのが現状ですが、家族全員便秘がなくなったような気がしてます。

たまに飲み忘れることもありますが、今後も日ごろの野菜不足を補うつもりでお料理やデザートなどと一緒に無理せず楽しく続けていければと思っています。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る