記事の詳細

昔から健康だけが取り柄だと思っていました。しかし、昨年四十歳を迎えました。私の職場には職員厚生で四十歳を過ぎると人間ドックや健康診断を受診しなければならない決まりがあります。職場の健康診断の結果、今まで無症状で自覚はないのですが貧血気味だとわかりました。インターネットや本で貧血予防に必要な栄養素や食べ物を調べて鉄が必要だと思い、鉄を飲み始めました。

鉄に限らず栄養素は食事から摂取するのが一番ですが、鉄分はどんな食べ物も吸収率が低くなかなか充分な量をとることができないのが現実です。国民栄養調査でもカルシウムと並び日本人に不足している栄養素の一つです。私自身、鉄分たっぷりのレバーは苦手です。ひじきや鶏卵は好きでよく食べています。そこで鉄分をとるために、スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニで簡単に購入できるサプリメントの鉄を毎日飲むことにしました。

錠剤を飲むのは、結構好きなので苦痛に感じることはなかったです。味も気になることはなかったです。風邪薬や胃薬を飲む感覚と同じでした。まだ、貧血気味ですが、以前よりは血色素量が改善されました。次に最近飲み始めたコエンザイムQ10は健康雑誌で美容や美肌に良いことを知り、この成分が入ったクリームを使ったり、サプリメントを飲んだりしています。劇的に改善したり肌が綺麗になったという実感はまだありませんが、心なしか乾燥肌が 改善されたような気がします。

他にも色々気になるサプリメントはありますが、今のところこの2つを愛用しています。ダイエットに良いとされるカプサイシンやフォースコリーや更年期にも良いサプリメントが今は気になってます。年齢や生活スタイルに合ったサプリメントを手軽に選ぶことができるのは嬉しいと感じています。 サプリメントは薬ではなく、あくまでも足らない栄養素を補助して、私たちの健康づくりを助ける食品として上手く付き合いたいと考えています。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る