むくみ

センナの効能・効果【便秘解消に役立つ】

センナはマメ科の植物で、センナの茎を使って作られたセンナ茶は便秘解消やダイエット効果があるとして健康茶として利用されています。センナ茶には排便作用がありますので、しつこい便秘に悩んでいる人にとってはおすすめできる健康茶です。センナ茶の効果や飲み過ぎに伴う副作用など、センナ茶についてご紹介します。

センナとはどのようなものなの?

センナはマメ科の植物で、鮮やかな黄色のきれいな花が咲きます。センナの小葉の部分は生薬として利用されてきました。エジプトやスーダンの一部で自然分布しており、ヨーロッパやアジアにも広く輸出されてきました。

日本においてはセンナの

  • 果実
  • 小葉
  • 葉の軸

医薬品として取り扱われるほど薬効の高い草であるといえます。便秘薬に含まれていますのでその名前を聞いたことがある人もいるでしょう。

薬ではなくセンナの薬効を身近に感じたいのであれば、センナの茎を利用したお茶であるセンナ茶を飲用するのがおすすめです。センナの果実や小葉、葉の軸などが医薬品でしか使えない反面、センナ茶はセンナの茎を使用しているため食品として取り扱われており容易に手に入れることができます。

センナ茶にはしつこい便秘を解消するなど、すぐれた効果があるのが特徴です。

センナの効果はどのようなところにあるの?

センナの効果は、薬用成分であるセンノシドが働くことによってしつこい便秘を解消してくれるところです。センノシドは大腸内で腸内細菌の代謝によりレインアンスロンという物質に代わり、それが大腸の粘膜を分泌する作用を促します。そのため、大腸の粘膜が刺激されて便を押し出す腸の「蠕動運動」が盛んになっていきます。

ですので、センナは腸の動きを活発にして便を排出する便秘薬と言うことができ、腸が動かないことによって頑固な便秘となった時に特に有効です。そして、腸の運動が高まるということは、腸から体内の消化に働きかけることで老廃物を排出する動きが活発になるのにつながります。そのため胃腸が活発になり新陳代謝が促進されるのです。

これらの一連の効果により、

  • 新陳代謝が滞るために起こるニキビや肌荒れ
  • 水分排出がうまくできないことによって起こるむくみ
  • 末梢神経にまで行き届かない冷え性

などが解消されます。このような効果がある期待されるセンナは、センナ茶という形で活用されているのです。

この効き目は強く、センナ茶を飲んでから大体8時間から10時間程度で腸が動かされて排便に至ります。そのため、就寝前にセンナを服用することで朝すっきりとした排便を得ることができます。

センナを服用するにあたって注意すべきこと

〇 ×

まず、センナは腸の動きを活発化することによって便秘を解消するものですので、大腸が動いている便秘、すなわち何らかの原因で便秘や下痢を繰り返している人には効果がありません。また、腸をセンナの力で動かすのですから、センナを常用することによって自力排便をすることができなくなるというリスクもあります。

医薬品であるセンナやセンナ茶は常用するのではなく、特にしつこい便秘がおさまらない、といった場合にのみ特効薬的に使用するとよいでしょう。

そして、便が固くなって出ないという便秘には、水分をよく摂るなどといった別のアプローチが有効です。

センナはもともと生薬として用いられた植物由来成分ですので、比較的安全なものであることには間違いありません。しかしながらセンナを大量に摂取することで下痢や嘔吐、吐き気などの副作用の危険性があるので、用法用量をしっかりと守って飲用するようにしましょう。

センナを服用してはダメな人と服用の際の特徴

センナは腸の運動を活発化させるため、妊婦さんには使えません。なぜなら腸の運動が活発になり過ぎるために流産や早産を引き起こすことがありえるからです。ですので、妊娠中の服用は避けるようにしましょう。妊婦さんは便秘に悩む人も多いですのでセンナ茶を飲みたくなるかもしれませんが、控えるべきです。

センナ茶は自然なお茶を利用してお通じが引き起こされる画期的なものですが、副作用も強いですし習慣性もあります。ですので、しつこい便秘に排便を促したい、という人だけが使うとよいです。

服用して腹痛が起こるなどの副作用があったり、生まれつき胃腸が弱いような人もセンナの服用はやめておくとよいでしょう。使い方に気をつければ、とても効果がありますので、しっかりと理解したうえで飲用するとよいでしょう。

センナの効能・効果【便秘解消に役立つ】のまとめ

センナはマメ科の植物で、その茎の部分をセンナ茶として健康食品として使用されています。腸の運動を促すことでしつこい便秘を解消することができます。センナはとても効果が高いものですが、習慣性があり常用すると自力排便ができなくなりますので注意が必要です。また、生まれつき体の弱い人や妊婦さんは利用を控えるとよいでしょう。使い方に気をつければ、即効性があり便秘によく効きます。

関連記事

  1. 生姜のポリフェノールでダイエット!【ダイエットに良い理由は?】
  2. [監修済] コエンザイムQ10と便秘の関係性
  3. オリゴ糖で美肌を目指す方法【腸内環境の改善がカギ】
  4. マカはサプリメントで摂取するのが効果的!【おススメの症状は?】
  5. ビタミンEで若返り効果?【身近な食べ物から摂取できる!】
  6. 青汁でむくみを解消!【おススメの青汁とその理由】
  7. [監修済] 酵素サプリを飲んだだけで1.3キロダイエットでき便通…
  8. オリゴ乳酸は天然由来なので安心!【腸内環境を整える強い味方】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP