美容

[監修済] 美容に最適な黒糖の摂取

黒糖は栄養分が高く美容にも良いとされています。しかし、黒糖の摂取の仕方や効能を知った上で、黒糖を用いると美容への効能が何倍にも実感できる使い方ができます。今回は黒糖の摂取方法と黒糖の効能、黒糖の美容への効果が期待できる摂取量を検証します。

黒糖の美容効果で美肌に

黒糖の美容への効果として、4つほど具体的な効能があります。1つ目はアトピー性皮膚片などのアレルギーの改善ができます。黒糖に含まれているラフィノースという天然のオリゴ糖には体の免疫力を高める効果があるため、アレルギーに対抗する力を備えることができます。

美容への効能の2つ目に、肌の乾燥を防ぎ、潤いを与えて保湿をしてくれる効果があります。黒砂糖にはミネラルやビタミンが豊富に含まれており、その成分が肌の潤いを与えてくれます。3つ目にシミやシワを予防してくれる成分があります。黒糖には抗酸化作用が含まれているため肌の老化を送らせて、アンチエイジングができます。

最後に黒糖には肌を白くしてくれる効果があります。黒糖に含まれている黒糖オリゴはメラニンを生成する酵素を阻害する働きがあります。そのため、シミやソバカスの原因となっているメラニン色素の沈着を防ぎます。

美容に良い黒糖にはどのような成分が含まれているか

美容に良い黒糖の栄養素にはミネラル、ビタミン、フェニルグルコシド、ラフィノース、オフタコサノールが含まれています。ミネラルにはカルシウム、リン、マグネシウムが豊富に含まれております。次にビタミンB1、B2、B6、ビオチンが含まれていて、これらの成分は美容に最適な成分です。

黒糖に含まれているビタミンB6の働きとして、皮膚炎や湿疹、じんましんといった肌のトラブルを防いでくれます。黒糖のビタミンB6は人がタンパク質を分解して、人体に必要な形で再合成し利用しやすいアミノ酸に生成する過程において、アミノ酸の合成をサポートします。この結果、トラブルから肌を守るアミノ酸が生成されやすくなるため肌が炎症から強くなります。

ビオチンはアトピー性皮膚炎の治療にも使用されています。最近の研究によるとアトピー性皮膚炎の患者の中には血清中のビオチン濃度が低下している状態の人がいるそうです。そのためアトピー性皮膚炎治療に利用していることがあると言われています。

美容に最適な黒糖の使い方

美容効果を実感できる黒糖を使用方法として、2つ方法があります。1つは黒砂糖を調理して摂取する方法と直接肌に黒砂糖を塗る方法があります。直接、黒砂糖を肌に塗る方法では、黒砂糖で顔をパックをすると美容に良いとされています。

黒砂糖のパックは代表的なもので2つあります。1つは黒砂糖とはちみつを使ったものがあります。2つをまぜて、毛穴の開きが気になる部分に直接塗りつけて、マッサージをします。塗りつけた後、5分ほど放置した後に水で洗い流します。そうすると、はちみつとの相乗効果でしっかりした保湿がされます。

もう一つは黒砂糖と水を混ぜ合わせたものをパックをします。黒砂糖と水を1:1の割合で鍋にいれて、弱火で煮込みます。それを冷ましたものを肌の上に乗せて5分おきます。パックは肌のシミが気になる時に、シミに直接塗ると美白効果があるとされています。

黒砂糖の美容に効果があるとされている食事への取り入れ方は、お菓子としてそのままたべても、パンに塗って食べても、料理で加熱しても美容に必要な栄養素は分解されずにそのまま食事と一緒に摂取できます。黒砂糖と他の美容に効果のある食材と食べ合わせる方法もおすすめです。

美容への効果が高い黒砂糖の適切な摂取量

黒砂糖を摂取して、高い美容効果を発揮するためには適切な摂取量を守って摂取し続けることが大切です。黒砂糖100gに含まれているカロリーは354Kcalです。大さじ1杯の15gでは、53kcalです。ごはん1杯100gのカロリーは168kcalです。なので、黒砂糖は過剰摂取に注意が必要です。

黒砂糖は40gほどの摂取であれば、ダイエットにも問題がない量とされています。しかし、これ以上取りすぎると美容の効果を目指すどころか逆に栄養素の取りすぎで太ってしまったり、体調を崩してしまう恐れがあります。

したがって、毎日摂取し続けるのであれば、体と相談しながら40gを超えないように摂取し続ける必要があります。黒砂糖を料理に使って摂取する方法は、外食が多い方には黒砂糖をとりいれるチャンスが少ないです。なので、毎日の摂取を簡単に続けていくのであれば、サオプリメントがおすすめです。

「美容に最適な黒糖の摂取」のまとめ

今回は美容に効果が高い黒糖の摂取方法と黒糖の効能、黒糖の美容への効果が期待できる摂取量を検証しました。黒糖の美容への効能には皮膚炎や湿疹の予防、肌の保湿、シミ、シワの予防とアンチエイジングに効果があります。黒砂糖の摂取方法は食事に取り入れる方法と肌に直接塗る方法があります。しかし、黒砂糖はカロリーが高いので、毎日の制限量を守りながら、取り入れる事が重要です。

関連記事

  1. [監修済] 黒糖をダイエットに効果的に摂取するには
  2. [監修済] 美容維持のために欠かせないプラセンタの役割と欠乏につ…
  3. [監修済] 黒糖が便秘解消に役立つ理由と効果的な摂り方
  4. [監修済] 美容のために役立つ日本人に欠かせない昆布の効果
  5. [監修済] 様々な栄養が含まれており美容にに役立つ青じそエキス
  6. [監修済] 栄養豊富な黒糖で健康生活

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP