ラベンダー

ラベンダーの鎮痛作用【頭痛・生理痛を解消しよう!】

ラベンダーといえば、リラックスできるやわらかな香りが特徴です。トイレの芳香剤や部屋の消臭剤でも使われており、利用している方も多いことでしょう。そして、このラベンダーは万能の効果があるともいわれている、お役立ちハーブとしてもよく知られている存在なのです。特にラベンダーの持つ鎮痛作用には、頭痛や生理痛をやわらげる効果があるといわれています。ここではラベンダーの働き、特に鎮痛作用について解説します。

ラベンダーの働き

北海道の観光地、富良野の花としても有名なラベンダーには、見た目の美しさだけではなく健康に役立つ働きがあります。

鎮静作用

ラベンダーには酢酸リナリルという成分が含まれています。酢酸リナレルにはセロトニンという心を落ち着かせてくれる物質を増やしてくれる働きがあります。

鎮痛作用

先ほど紹介した酢酸リナレルには鎮痛作用もあるといわれています。これにより、生理中のお腹の痛みや頭痛を和らげ、女性の強い味方となってくれます。ほかには、傷の痛みをやわらげる、筋肉痛などにも効果があるといわれています。

リラックス作用

頭痛を鎮めてくれる働きのあるラベンダーは、脳に直接働きかけてくれる効果があります。これにより高ぶった神経を落ち着かせ、リラックス効果をもたらしてくれるのです。寝る前に匂いを嗅ぐことで気持ちよく眠ることができるのもこのおかげなのです。イライラしているときに香りをかぐのがおすすめです。

殺菌・消炎作用

ラベンダーに含まれる成分には、抗炎症作用・殺菌作用を持つものがあります。軽いやけどや虫刺されなどの、お肌のトラブル改善にも役立ってくれます。

ラベンダーの効果的な使い方

たくさんの効能があるラベンダーですが、どのように利用することが効果的なのでしょうか。いくつか方法をご紹介します。

精油を肌に塗る

たとえば、精油を肌に塗るという方法があります。生理痛でお腹が痛いときなどは、下腹部にラベンダーの精油を塗ってみましょう。お腹の痛みが和らぐことがあります。頭が痛い時はこめかみに塗ってみるのがよいでしょう。頭の中がすっきりし、リラックスすることができます。

精油を数滴たらす

ほかには、身のまわりのものに精油を垂らすという方法もおすすめです。眠れないときには、枕に精油を少し垂らしてみましょう。香りでリラックスすることができ、ぐっすりと眠ることができます。生理痛の場合は、ナプキンに一滴垂らすと、生理中の嫌なにおいもやわらぎ、生理痛が引くこともあります。

また、頭痛や生理痛で疲れているように感じるのであれば、湯船につかるときに数滴垂らしてみましょう。ラベンダーの香りで包まれたお風呂にゆっくりと浸かるとよいでしょう。また、タオルに数滴たらし、首や肩にあててみるのもおススメです。

肩や首が凝って頭痛を引き起こしてしまうことは多くあります。体をやすませてみてはいかがでしょうか。

スプレーする

ほかには、スプレーなどで香りを散らしてリラックス効果をはかることもできます。自分の部屋に吹きかけることもおすすめです。自分が普段過ごしている部屋でリラックスすることができれば、痛みも気にならなくなるかもしれません。

ラベンダーにはほかにも色々な効果が!

鎮静作用があり、頭痛や生理痛から守ってくれる効果のあるラベンダーですが、ほかにも効能が多くあります。たとえば、神経をやわらげ、イライラを改善する効果があるため、不眠症、うつ症などにもよい効果がもたらされます。脳をリラックスさせる効果があるのは、ラベンダーに海馬を直接刺激する働きがあるからです。これによって認知症を改善してくれることも期待出来そうです。

ラベンダーは痛み以外にも、傷の回復などにも役立ちます。炎症を抑えてくれる働きがあるため、外部にできた傷の炎症を抑えたり、日焼けによる炎症を抑えたりしてくれる効果があります。ラベンダーには体の炎症を抑えるだけでなく、皮膚を再生してくれる働きもあり、体の健康を維持するためにとても効果的な働きをしてくれる存在です。

このように、ラベンダーは内部の神経から、外部の傷や炎症まで、さまざまなところでサポートしてくれます。心身ともにリラックスさせてくれる魔法のハーブといえるでしょう。

利用時の注意点

心身を健康に維持するためにとても効果の高い植物ですが、ラベンダーを利用するにあたって、注意しておかなければならない点もあります。

肌に塗るなどといった利用方法は、敏感肌の方にはあまりおすすめできません。肌に合わずにかぶれてしまう可能性があるからです。できれば、ものに吹きかけるなどして、間接的に摂り入れるほうがよいでしょう。

ラベンダーの鎮痛作用【頭痛・生理痛を解消しよう!】のまとめ

ラベンダーはその香りからリラックス効果があるとされ有名ですが、そのリラックス効果は、単に心を落ち着かせてくれるだけでなく、体内の痛みや苦しみをやわらげてくれる役割を果たします。特に生理中の痛みは、女性にとってできれば避けたいもの。仕事やプライベートに支障が出てしまうこともあります。毎日を楽しむために、ぜひラベンダーの成分を利用して、痛みから解放されましょう。

関連記事

  1. カモミール ハーブティー カモミールのさまざまな効能と効果!【鎮痛、リラックス効果がうれし…
  2. [監修済] ラベンダーのサプリメントを服用してリラックス
  3. オレガノの過剰摂取と不足によるリスクと対策について【上手に摂り入…
  4. ヤロウの驚きの健康効果【風邪や生理痛に!】
  5. ラベンダーで疲労回復!【アロマオイルの活用法】
  6. ラベンダーで美肌になれるの?【美容に役立つ効果】
  7. アピインの効果・効能とは?【セロリに含まれるポリフェノール】

ピックアップ記事

カテゴリー

PAGE TOP