モモ葉キス

[監修済] 桃の葉から抽出されたモモ葉エキスの特徴や効能、使用法などについて

桃の花や葉から抽出されるモモ葉エキスは、天然由来成分であるため赤ちゃんにも使用することができるとに、あせもやニキビに効果があるといわれています。その特徴や効能、使用法などについて考えます。

モモ葉エキスの特徴

桃の花は昔から春の訪れを告げるものとして日本人には馴染みの深いものです。淡いピンク色に染まる果実はそのまま食用として、またその葉は薬草として広く民間療法で活用されてきました。古い書物には桃の葉の搾り汁を腫れた皮膚に塗布したり、下痢や腹痛の際に桃の葉の湯に浸かったりするなど桃の葉が炎症を抑制する効果を期待した庶民の知恵が記されています。桃の種子は以前から桃仁として医薬品として用いられていますが、桃の葉も古くからの伝承をもとに様々に活用されているのです。

モモ葉エキスは、その名の通りバラ科の植物であるモモの葉から抽出された褐色の液体であり、タンニンやニトリル配糖体などを成分として含んでいます。モモ葉エキスには、抗菌・消炎作用や収斂作用があるといわれており、アルブチンという成分は厚生労働省からも優れた美容成分として認められており、キメの整ったくすみのない肌のために効果があるといわれています。化粧水や洗顔料、石けんやヘアケア商品、入浴剤など様々なものに配合されているとともにモモの葉のお茶も女性に人気があります。

子どものあせもにモモ葉エキス

モモ葉エキスは昔からあせもやかぶれなどの皮膚トラブルに民間療法としても使用されていました。これはモモ葉エキスの保湿や刺激緩和、抗菌などの作用を活用したものであり、江戸時代にも桃の葉を浴槽に浮かべて桃湯として入浴することがあったようです。桃の葉には天然由来のタンニンやフェノール、フラボノイドなども含まれていて肌に優しく作用してくれます。あせもの痒みや痛み止めとしてステロイド系の塗り薬を使うことがありますが、赤ちゃんや敏感肌の方はかえって症状を悪化させてしまうこともあるため注意が必要となります。

新鮮な桃の葉が手に入れば家庭でも煮詰めて桃の葉ローションを作ることができます。また、漢方薬局で桃の葉を手に入れることもできますが、やはり手間がかかり保存にも問題があります。また、天然の葉を使用した場合、敏感肌の方は症状が悪化してしまうこともあります。手軽に安心して使用するのであればモモ葉エキス配合のローションなどを購入するのがいいでしょう。モモ葉エキスを使った入浴剤を使ってゆっくりとお風呂に浸かるのもおすすめです。

モモ葉エキスとニキビ

モモ葉エキスには抗炎症作用、殺菌作用、保湿作用というニキビの治療に必要となる成分が3つも揃っているためニキビの治療に最適といえます。白ニキビや黒ニキビなどの軽度なものは使用して3~5日ほど、また、赤ニキビやニキビ跡の赤みなどには1週間、少ししつこいニキビ跡も1ヶ月ほどで炎症が治まるといわれています。また、市販されているニキビ用のモモ葉エキス配合のローションには、モモ葉エキスのほかに抗炎症作用やピーリング作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムやシミやしわの対策となるアラントインなどの成分が含まれたものもあるのでさらなる効果が期待できるでしょう。

モモ葉エキスにはニキビの元となるアクネ菌を殺菌し乾燥を防いで保湿性を高めることから肌全体の調子を整えてくれるといえます。また、肌荒れやアトピー性皮膚炎にも刺激が少なくしっとりと肌を保ってくれるため症状の改善が見込まれるでしょう。子どもや敏感肌の方でも安心して使用できるのも大きな魅力といえます。また、特に肌トラブルがない方は予防になるとともにくすみをとって透明感のある肌を維持するのに活用することができます。

モモ葉エキスの使い方

モモ葉エキスには活性酸素除去作用が認められるためアンチエイジングを目的とした化粧品にも多く使われています。モモ葉エキス配合の化粧水は一般の化粧水と同様に1日2回程度洗顔後に使用します。手にとって顔全体にやさしくなじませます。手を温めて塗り込むようにすると肌へ浸透しやすくなります。モモ葉エキスが配合された化粧水は薬用化粧水となるので他の皮膚の薬との併用はしないようにしましょう。

モモ葉エキスが配合されたローションは、天然由来成分であるため無香料、無着色で低刺激であるため誰でも安心して使用することができます。ベビー用のローションにも配合されており、赤ちゃんにも使えるので副作用などの心配はありませんが、肌に合わない方は、稀にピリピリとした刺激やかゆみ、発疹などが生じることもあるので数日使っても状態に変化がなければ使用を控えた方がいいでしょう。

「桃の葉から抽出されたモモ葉エキスの特徴や効能、使用法などについて」のまとめ

モモ葉エキスは昔から皮膚のかぶれや腫れを鎮めるために使用されていたもので、ニキビやあせもの症状を緩和するのにも最適な成分です。モモ葉エキスが配合されたローションで若々しい肌を維持することも可能です。

ピックアップ記事

  1. 中性脂肪のイラスト

カテゴリー

PAGE TOP