ニンニクエキス

[監修済] スタミナ抜群のニンニクエキスの効能とその利用法 

滋養強壮の定番と言えば、このニンニクエキスでしょう。その効果のほどは誰しも知るところですが、匂いが特に気になるのではないでしょうか。ニンニクの効能や匂い対策も含めて、その効果を確かめます。

ニンニクの歴史

にんにくの原産地は、現在のタジキスタンやウズベキスタンあたりを中心とする、中央アジアだとされています。しかしその起源はかなり古く、紀元前3200前にはすでに栽培が行われていたとする証拠も残されている事から、人間とのかかわり合いがかなり古くからあった事がわかっています。またエジプト最古の医学書である「エーデルパピルス」では、このにんにくが薬としての記述が残されているのです。にんにくの生産量が、世界の8割を占めると言われる中国では、このにんにくが紀元前180年ごろ伝わったとされており、日本へはその後しばらく時を経た8世紀ごろに伝わったとされています。しかし、日本ににんにくが全く無かった訳ではなく、日本には似た成分の多い「ノビル」が古くから食べられており、日本書記などにも「ひる」として描かれることの多い植物です。現在山里以外に、公園などでも見かけるポピュラーな野草で、一般の民たちにも食べられていました。また日本の寒い地方では「行者にんにく」も昔からあり、その優れた効能はにんにくをしのぐ効果が認められています。

ニンニクエキスの効能と栄養

ニンニクエキスには、昔から優れた精力作用がある事から、仏教でも禁じられた食物のひとつでした。特に禁じられたのは、ニンニクを始めネギやニラ、玉ねぎにラッキョウが五辛として、煩悩を呼ぶものとされ禁じられてきました。修験僧はこれらの戒律を守り、食べるのを禁じますがノビルや行者にんにくは、これに当たらずと密かに食されていたといいます。にんにくは栄養価が高く、豊富な炭水化物やタンパク質が多く含まれています。また糖分や食物繊維も多く含み、熱を入れるとホクホクしており、芋のような食感が得られます。脂肪も含まれており、量が少なくとも優れた栄養源である事がおわかりになるでしょう。また、ビタミンやミネラルの宝庫と言われるほど、多くの種類が含まれています。特ににんにくの有効成分である「アリシン」は、ビタミンB1の吸収を速める効果があり、栄養ドリンクや健康食品に多く使われています。また、アリシンとB1の化学反応によって「アリチアミン」ができ、ビタミンB1の吸収を効果的に強める作用がわかった事から、薬剤で販売され現在でも多く使われています。

ニンニクエキスをうまく摂る為の調理法

にんにくは日本人に限らず、全世界の人達に愛されている食材のひとつです。日本国内で生産量全国一を誇るのは青森で、国内のシェアの8割を占めています。日本で多く使われるにんにくの日本食は、餃子を始めラーメンや焼肉店、カツオの叩きを食べる際の薬味として使われており、中国料理や韓国料理、イタリア料理にフランス料理などは多くの料理にこのにんにくが使われています。にんにくを食事で摂る場合に問題になるのがこの匂いで、ニンニク料理を食べた翌日などに、真夏の満員電車やエレベータに乗ると、鋭い視線を浴びせかけられる事も多く、自分できがつかないまま、悪臭を周囲にまき散らしている事が良くあります。消臭効果の高い、口臭予防の消臭剤などが売られており、その効果は高いのですが、ニンニクの場合は一旦体内で吸収され汗などと一緒に、その匂いが体外に排出されるという性質があり、口臭予防だけでは追いつきません。体内に入ったにんにくの消臭効果があるのは、牛乳や緑茶で匂い成分を抑えてくれる働きがあります。また、最強なのはリンゴで、酵素で匂いを分解してくれるのです。

家庭で作れるスタミナニンニクエキス

民間療法ですが10倍ほど薄めて肌に塗ると、美肌効果があるとされているエキスを紹介しましょう。用意する材料はむいたにんにく1㎏、荒塩60g、水1Ⅼ、レモン厚め輪切り2個分、ホワイトリカー700ml、果実酒の瓶を用意します。にんにくを一度に1k剥くのは大変ですが、意外と簡単に剥ける方法があります。大きな蓋つきの鍋か大きなボウルなどを2つ用意して、ニンニク玉は上から鍋蓋などで叩くとほぐれますので、これをボウルか鍋に入れて蓋をして思いきり上下に振るだけです。2分ほど振ればほとんど剥けていると思いますが、残っていたら剥けたにんにくと皮を取り去って再び振ればいいだけです。ます水と粗塩で塩水を作り、これに3日間漬け込みアク抜きしますが、果実酒用の瓶を使うと良いでしょう。その後水で塩抜きしますが、真水に漬けて2時間おきに5回ほど入れ替えを行います。次のこれをざるに上げて乾燥させますが、風通しのいい日陰で干します。水分が飛べば完了ですがナイフなどで根元を切りながら、瓶に詰めていきますが、この切り口からエキスが出て来るので大事な作業と言えるでしょう。後は残りの材料を入れて冷暗所で保管しますが、完成するまで半年かかります。後は材料をこして出来上がりです。

「スタミナ抜群のニンニクエキスの効能とその利用法」のまとめ

ニンニクエキスは非常に薬効の強いものですので、摂り過ぎには注意します。エキスは飲んでも効果があり、漬け込んだ後のにんにくも料理に使います。醤油10:味醂2で醤油漬けにしておくと、そのままでも食べられます。

ピックアップ記事

  1. 豆乳と大豆

カテゴリー

PAGE TOP