アルファルファ

[監修済] 野菜の王様と言われるアルファルファのサプリメント

アルファルファは、多年草のマメ科の植物で、元々は乳牛に食べさせていました。今はアルファルファの研究が進んでおり、アルファルファに対する考え方や扱い方も変わってきています。モヤシを細く小さくしたような見た目ですが、意外と栄養価が高くスーパーなどでも安価で手に入ります。

アルファルファは牛や馬の餌だった?

アルファルファは、マメ科の多年草植物です。糸モヤシと言われるようにモヤシを細く小さくしたような見た目をしています。スーパーでも野菜コーナーに、パッケージに入ったアルファルファをよく見かけます。アルファルファという名前の由来がアラビア語で、食物の父という意味がある事から、野菜の王様という別名もあります。

見た目からは想像できないほど、豊富な栄養を含んでおり、沢山の野菜を食べなくてもアルファルファを食べていれば良いと言われるほどです。元々は乳牛や馬の餌として使用されていましたが、アルファルファを食べさせると、乳の出がよく、馬が良く育つという事からもわかるように、野菜の王様にふさわしい成分が含まれています。

今はアルファルファの研究も進んでおり、サプリメントも開発されています。毎日野菜を食べるのも大切な事ですが、毎日アルファルファを食べ続けるというのも難しいので、手軽に続けられるサプリメントが便利です。

アルファルファに含まれる成分は?

アルファルファは、1本がとても小さく細い野菜です。しかし見た目からは想像できないくらい豊富な栄養を含んでいます。小さくても野菜ですから、ビタミンやミネラル、食物繊維、もきちんと含まれています。他にもカリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、など食事から摂取すると難しい成分もバランスよく含まれています。

アルファルファが野菜の王様と言われるのは、他にも理由があります。アミノ酸は私たちが生きていく上でも欠かせない栄養素ですが、アルファルファには必須アミノ酸が豊富に含まれています。必須アミノ酸は体内では合成できないため、食事やサプリメントから摂取しなければいけません。ビタミンは美容にも健康にも欠かせない成分ですが、アルファルファにはビタミンAとビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンAに関しては、ウナギやレバーにも引けを取らないほど豊富です。ビタミンB群は健康な体を維持するためにも欠かせませんが、ガン予防効果も期待できるため、健康成分としても注目されています。アルファルファにはこれらの成分がすべて含まれています。

アルファルファに期待できる効果について

アルファルファには含まれる栄養や成分が豊富なため、期待できる効果も様々です。アルファルファに期待できる主な効果は、デトックス効果、疲労回復効果、むくみの改善と予防効果、疲労回復効果です。他にも多くの女性が抱えやすい、便秘解消効果や、骨粗しょう症予防効果も期待できます。

むくみを解消する効果は、土に含まれるミネラルをたくさん吸収しているからです。アルファルファは地上ではあまり大きく成長しませんが、その分根を長く広く張り巡らせます。広く長く張り巡らせた根で、土の栄養をたっぷり吸収するから、土に含まれるミネラルにより、利尿作用が発揮され、むくみを解消できると言われています。豊富な土の栄養は、疲労回復効果や骨粗しょう症予防効果にも生かされています。

アルファルファには葉緑素も多く含まれていて、これはデトックス効果やコレステロールをコントロールする効果に生かされています。血液や体の巡りをスムーズにする事で、生活習慣病を予防する効果も期待できます。アルファルファには食物繊維も豊富に含まれていますので、便秘がちな人は便秘解消にアルファルファサプリメントを取り入れるのもおすすめです。

アルファルファの効果的な取り入れ方

アルファルファは生のままでも食べられますが、毎日続けるとなるといくら入手しやすいと言っても難しくなります。こういう時はサプリメントを活用しましょう。サプリメントなら食事では補いきれない栄養も、手軽に補えますし、水やぬるま湯で数粒飲むだけだから、毎日続けやすいのもメリットです。

アルファルファには豊富な栄養が含まれていますが、これはサプリメントになってもほとんど変わりません。サプリメントなら葉の部分だけでなく、根の部分も使用できるから、アルファルファの良さを丸ごと摂取できます。期待できる効果が幅広いので、いろいろな目的で取り入れられるのも便利です。サプリメントは薬ではないから、飲むタイミングや量も、自分に合わせて調整できます。いろいろないタイミングで飲み比べてみて、自分にとって一番良いと思える時を選んでください。ポイントは毎日の日課にする事です。

「野菜の王様と言われるアルファルファのサプリメント」のまとめ

アルファルファはそのままサラダにして食べる事もできますが、毎日続ける場合はサプリメントが便利です。サプリメントなら、1日に必要な量もわずか数粒で摂取できますから、毎日大量のアルファルファを食べるような面倒もありません。

ピックアップ記事

  1. 豆乳と大豆

カテゴリー

PAGE TOP