記事の詳細

40代も過ぎると、当然白髪も出てきます。

私の場合は、30代後半からちらほらと出始め、頭頂部やこめかみなど、目立つし老けて見える部分から生えてきたので、悩んでいました。そんな時、ネット通販を見ていたら、サプリメント専門店で「白髪にはビオチンが効く」と言う口コミを見付けました。当時、「ビオチン」という名前のサプリメントは初めて知ったので、自分なりにいろいろ調べました。

ビオチンはビタミンHと呼ばれるもので、必須ビタミンなのですが、食事から摂取するのは難しいものだそうです。何より、「白髪に効果のあるサプリメントと言えば、ビオチンだ」というのは常識だったようです。そして、白髪に効くサプリメントもビオチンしかない。

これらの理由から、ビオチンを飲んでみることにしました。ビオチンは、他のビタミンのように、摂りすぎると体内から自然に排出されるものではないようで、1日の摂取量が決められています。

マルチビタミンのサプリメントも飲んでいて、そちらにもビオチンが配合されていたので、ビオチン単体のサプリメントは、1日の摂取量の半分の量を飲んでいました。ビオチンは、エイジングケアや爪などにも効果があるとのことだったので、爪の薄い私は期待して飲んでいました。ですが、2年ほど続けたのですが、相変わらず白髪は出てきます。

その時は、イマイチ効果を感じられなかったので、1度飲むのをやめてしまいました。すると、半年ほど経ったころ、やけに髪がパサつき始めたのです。

白髪が増える速度も早くなったような気もして、慌ててビオチンを再開しました。すると、白髪はなくなることはありませんが、生える早さが遅くなり、髪に艶と潤いも戻ってきたのです。肌も、飲んでなかった時より、飲んでる時の方がハリが出てきました。どうやら、地味に効果が現れる、長期的に飲まなければ効果のわからないサプリメントだったようです。ビオチンも、お値段がピンからキリまでありますが、私はお安く、しかも高配合の商品を扱っているネットショップを利用しています。

そのおかげで、今は切らさずにビオチンを毎日飲むことができています。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る