Nアセチルグルコサミン

[監修済] 人間にも含まれる安心で健康に役立つNアセチルグルコサミン

Nアセチルグルコサミンはアミノ糖の一種で体内に存在しています。美容や健康維持のためには必要な成分ですが、摂取することで得られる具体的な効果と摂取方法はどういったものでしょうか。

Nアセチルグルコサミンは関節の健康維持に役立つ

Nアセチルグルコサミンは関節にある軟骨を構成している成分です。Nアセチルグルコサミンは加齢が進行していくにつれて徐々に体内で生成されにくくなり不足してしまいます。それによって軟骨が弱くなり、関節の骨同士が摩擦を起こして痛みを発生させてしまうようになります。これが関節痛の原因です。Nアセチルグルコサミンが不足すると関節の痛みを引き起こしてしまうのです。

Nアセチルグルコサミンはコンドロイチンの生成に対して働き掛けていく作用を持っています。コンドロイチンも軟骨を丈夫に保つために欠かせない成分ですが、Nアセチルグルコサミンが十分に摂取されていることにとって軟骨の修復を促すことができます。軟骨の状態が悪くなっても、その後にしっかりとNアセチルグルコサミンを補うことによって再度軟骨の健康を作っていくことができます。

高齢になってくると変形性膝関節痛を引き起こす場合があります。これは膝の痛みが強く歩行だけではなく、立位の状態も保つことができないほど痛みが大きい深刻な症状です。この症状に対してもNアセチルグルコサミンは改善に役立つ効果を持っています。体の関節部分の症状の緩和や改善に対してNアセチルグルコサミンも取り入れていきたいものです。

Nアセチルグルコサミンは美容にも直接役立っている

肌にはヒアルロン酸が存在していますが、このヒアルロン酸は多くの水分を抱える性質を持っており、ヒアルロン酸が多く肌に存在していればしっかりと水分を保持することができ、しっとりときめ細やかな肌を維持していくことができます。また水分がしっかりとある肌は太陽の光に対してきれいに反射をするので、ツヤのある状態に見せてくれます。美肌に必要なヒアルロン酸の元になっている成分がNアセチルグルコサミンなのです。

美肌のためにはNアセチルグルコサミンが大きく関わっていると言えます。段々と年齢を重ねていくにつれて肌が乾燥したりしわなどが起こってしまうのは水分量が足りなくなるためですが、これはNアセチルグルコサミンの不足によるものなのです。老化によってヒアルロン酸が不足してくるので、Nアセチルグルコサミンを補っていくことが必要です。それによってヒアルロン酸の生成を促進し、肌に充分な保湿を与えることができます。

Nアセチルグルコサミンを食事から摂取する

Nアセチルグルコサミンは食品の中にも含まれています。Nアセチルグルコサミンを含む食品としてはエビの殻やチーズ、きのこが挙げられます。エビの殻はパウダーにして料理に使用することはできますが、一般的な食品ではないでしょう。しかしチーズやきのこは毎日の食事の中に加えていくことは十分に可能です。

チーズは乳製品で食べやすく、色んな料理に活用することができます。また骨の健康維持に欠かせないカルシウムを豊富に含んでいます。そのためチーズを食べることによって関節の健康をしっかりと維持していくことができます。またきのこには食物繊維が豊富なので美容にも効果があります。チーズやきのこはNアセチルグルコサミンや他の栄養を補うのにもぴったりです。

しかしこれらの食品も毎日食べるのは面倒に感じるときがありますし、飽きてしまうという方もいることでしょう。様々な料理に加えれば比較的飽きにくい食材ですが、中には多く食べるのが苦痛に感じる方もいるものです。Nアセチルグルコサミンは毎日少しずつでも摂取していくことが大切ですが、食事のバランスが悪くなるのも良いことではありません。

Nアセチルグルコサミンをサプリで補う

Nアセチルグルコサミンは食事を通して摂取していくのが最も自然な方法ではありますが、なかなか難しいことも多いのも事実です。Nアセチルグルコサミンの摂取ばかりに気を取られて他の栄養素の摂取がおろそかにならないためにもサプリメントを併用しながらNアセチルグルコサミンをもっと手軽に取り入れていく方法をお勧めします。

Nアセチルグルコサミンを含むサプリメントはNアセチルグルコサミンを含む食品が多く食べられなかった日などに飲むといいでしょう。また外食が続きがちなサラリーマンの方などは特にNアセチルグルコサミンの摂取が難しいので、サプリメントを持参して職場などでちょっとした休憩時に飲むといいでしょう。何よりも毎日継続して栄養素をきちんと摂っていくことが大切です。関節や肌の美容と健康維持にはNアセチルグルコサミンを長く続けていくことが重要なので、習慣にしていくようにしたいものです。

「人間にも含まれる安心で健康に役立つNアセチルグルコサミン」のまとめ

Nアセチルグルコサミンは食事から取り入れていくのが難しい成分でもあるので、時にはサプリメントから取り入れていき、確実に毎日摂取していくようにしましょう。

ピックアップ記事

  1. グレープフルーツ
  2. グレープフルーツ

カテゴリー

PAGE TOP