記事の詳細

私は30代で、ほとんど寝たきりの状態になるような精神的な病気になりました。30代半ばになると、食事もまともに摂れず、毎日菓子パンとバナナで凌いでいる状態になりました。菓子パンを食べて、後は1日中横になっているのですから、当然太ります。何とか起きられるまでに回復した時には、病気の前より12kgも太ってしまいました。食生活の改善と、少しずつでも動けるようになったおかげで、自然に5kgは減りました。

ですが、そこから先は、やはり「ダイエット」という形で挑んでいかないと、痩せられないなと感じました。しかし、体力はまだ完璧ではありませんでした。そのため、ダイエットサプリメントの力を借りることにしたのです。私が選んだのは、脂肪燃焼を目的とした「L-カルニチン」です。

「L-カルニチン」は、ダイエットサプリメントでも、燃焼系サプリとして有名ですよね。最初に飲んだ時は、まだL-カルニチンの効能をよく理解していなかったため、2ヶ月飲んでも、体重には全く影響がありませんでした。 最初のサプリメントはDHCの物でしたが、楽天で「オーガランド」という、格安のサプリメント通販ショップを見つけました。

そこで、L-カルニチンは体を動かさないと意味がないことを知りました。 早速オーガランドから買ってみて、外出の前に飲み、1時間ほどウォーキングすることにしました。エネルギーの燃焼系に欠かせない大切な成分L-カルチニン(Lカルニチン)配合したサプリメントに合わせて生活習慣も変えました。ウォーキングを始めたのが、「猛暑」と言われた年の夏だったせいか、歩いていると、もう汗が体中から吹き出して、汗ダラダラになってしまいました。

「これは効果が期待できる!」と、頑張っていたのですが、体重は増えることはなくても、減ることもなく、どうしても50kgを切ることができませんでした。その内、夏=猛暑の年が続き、家族に病人が出て、ダイエットどころではなくなってしまい、今は、L-カルニチンはお休みしています。ですが、たまにウォーキングに行くと、L-カルニチンを飲んでいた時のような、大量の汗は全く出ないんです。継続的に飲み続ければ、体の代謝アップに繋がり、体重維持ができるサプリメントなのだと思いました。

関連記事

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る