不足

  • カシスの不足や過剰摂取のリスク【バランスよく摂取しよう】

    カシスは黒すぐりの事です。フランス語で呼ぶ時はカシスと呼ばれますが、日本でも黒すぐりというよりカシスと呼ぶ方が一般的です。カシスには目にいいと言われているアントシアニンが豊富に含まれています。目にいい成分でも過剰摂取や不足した時には、何らかの問題が生じます。 (さらに&helli…

    カシス
  • [監修済] オレガノの過剰摂取と不足によるリスクと対策について

    オレガノはシソ科の植物であり、ハーブやスパイスとしても使われています。オレガノには、見かけによらず豊富な栄養素が含まれているので、普段の食事で不足しがちな栄養を補う時にも便利です。様々な効果が期待できますが、その分過剰摂取によるリスクもあるので、取り入れる時には注意が必要です。 …

  • [監修済] オレイン酸の不足と過剰摂取によるリスクについて

    オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種です。オリーブオイルに多く含まれている事から、料理に使う油をオリーブオイルに変えるだけでも摂取できます。オリーブオイルの消費量が多い地中海地域の人々は、心臓疾患が少ない事でも知られています。適量なら毎日の摂取がおすすめですが、多すぎても少なすぎても問…

  • [監修済] アラキドン酸の不足と過剰摂取の関係

    バランスの良い食事をしている限りアラキドン酸不足にはならないと考えられています。しかしながら、最近ではアラキドン酸不足に悩まされるという例がしばしば聞かれるようになっています。この原因としては無理なダイエットが考えられます。食事の量を極端に減らすことが原因でアラキドン酸不足になっ…

  • [監修済] 塩素が不足した身体はどうなる?!身体における影響を徹底調査

    「食欲がない」「消化不良でツライ」、そんな方は塩素の不足が原因かもしれません。塩素といってもピンとこない方が多いと思いますが、実は、塩素には人間の生命において欠かすことのできない役目を担っています。例えば、食べ物を消化や、体内に入った細菌を攻撃する白血球の手助けです。その為、塩素…

  • [監修済] ロイシンの過剰摂取と不足によるリスクと対策

    ロイシンは必須アミノ酸の一種です。名前に必須と付くものは、体内では合成できないため、食事やサプリメントから補う必要があります。ロイシンがどのような働きをして、どのように取り入れればいいかを紹介します。 ロイシンはどんな成分? ロイシンは必須アミノ酸の一種です。必須アミノ酸は体…

  • [監修済] リンの過剰摂取と不足に気をつけて健やかな毎日に

    リンは体内のミネラルの内でカルシウムの次に多い栄養素と言われています。成人の体にはリンが850g含まれています。ほとんどの体内のリンは主にカルシウムやマグネシウムとともに骨や歯を作る成分になっています。では、リンが不足したら、どのようになるのか。リンの不足をどのように予防できるか…

  • [監修済] ミノキシジルの過剰摂取と不足によるリスクと対策

    ミノキシジルは、男性特有の脱毛症の治療薬として使われています。高い発毛効果が期待できる事から世界中で注目されています。高い効果が期待できる事から、早く効果を得たいために過剰摂取をしてしまう傾向があります。しかしミノキシジルには副作用のリスクもあるので、正しく服用や使用する事が大切…

  • ミネラル不足の悪影響【食べ物で解決しよう!】

    ミネラルが人間の身体にとっていかに重要か、ということについて様々な情報が流れるようになりました。そこで、今回はミネラルが不足について色々と詳しく解説します。 (さらに…)…

    ミネラル
  • [監修済] ペプチドが不足した時に起こる現象とその対策

    ペプチドは、サプリメントや健康食品に配合されているので、よく耳にしたり目にしたりします。ペプチドというのは、アミノ酸がいくつか結合した状態の事を言います。アミノ酸がいくつか繋がる事で、ペプチドとなりこの時、アミノ酸とタンパク質の両方の性質を持つ成分となります。ペプチドにもいろいろ…

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る