過去の記事一覧

  • [監修済] 育毛剤に使われているオドリコソウエキスの効果や効能

    オドリコソウエキスは、収れん作用や消炎作用がある事から、中国では昔から民間療法に使われてきました。少し独特のクセがありますが、天ぷらにして食べる事もできます。肌の炎症に有効な事から、入浴剤や育毛剤としても使われています。オドリコソウエキスの効果や働きを紹介します。 オドリコソウ…

  • オスモチンとは?【オスモチンの効能と効果】

    オスモチンは生活習慣病予防に役立つとして注目されているファイトケミカルの一種です。トマトやジャガイモといった身近な食材に含まれているので取り入れやすく、健康的な毎日を送りたい時には欠かせません。オスモチンの効果や働きを紹介します。 (さらに…)…

  • [監修済] 持続力を高めたい時にはオクタコサノールがおすすめ

    オクタコサノールは、あまり聞きなれない成分ですが、果物の皮に含まれている成分です。植物ワックスの一種で、アルコールを含む事から、オクタコシルアルコールと呼ぶ事もあります。オクタコサノールにはどのような効果・効能があるのかを紹介します。 オクタコサノールってどんな成分なの? オ…

  • [監修済] オキシカインを食品から摂るには何がいい?効果的な摂り方について

    オキシカインには、高い抗酸化作用があります。メロンに含まれる成分ですが、オキシカインとなるには、メロンから抽出したSOD様物質を、小麦から抽出した成分でコーティングします。少し複雑ですが、摂り方やオキシカインを多く含む食品を紹介します。 オキシカインの特徴 オキシカインはメロ…

  • [監修済] オキシカインにはどのような働きがあるの?効能は?

    オキシカインは、加齢によって増える悩みを解決するのに役立つとして、今多方面で注目されている成分です。オキシカインは、南フランスで栽培されるメロンに含まれている成分を、小麦から抽出した成分でコーティングした物です。オキシカインにどのような効果が期待できるのか、オキシカインの働きや効…

  • [監修済] 化粧品から育毛剤まで幅広く使われているオウゴンエキス

    オウゴンエキスは、シソ科の多年草である黄金花の根を乾燥させた物から、抽出したエキスの事です。昔から漢方の生薬として使われており、名前を聞いた事がある方も多いと思います。抗炎症作用や保湿作用があり、育毛剤にも使用されています。 オウゴンエキスとは? オウゴンエキスは、シソ科の多…

  • [監修済] エルダーフラワーの効果や効能とおすすめの摂り方

    エルダーフラワーは、ハーブの一種です。初夏に白く小さい花を咲かせます。花、枝、根の全てに薬効があり、セイヨウニワトコとも呼ばれています。マスカットのような爽やかな香りは、ハーブが苦手な方にも取り入れやすく甘いシロップやジャムとしても使う事ができます。 エルダーフラワーの効果や効…

  • [監修済] 冬場のお肌の乾燥対策のスキンケアにアラニン

    冬場は空気が乾燥する季節ですので、外気に触れているお肌も乾燥しやすくなってしまいます。お肌の乾燥によってお肌の劣化が起きてしまうことも多くなります。保湿力は誰でもが加齢とともに失われてくるものであるのですが、お肌のトリートメントによって保湿力の低下はかなり防ぐことが可能になります…

  • [監修済] 二日酔いの予防にアラニン

    お酒の強さは何によってきまるのでしょうか?同じようにお酒を飲んでも二日酔いになる人とならない人がいます。二日酔いは非常につらいものですが、そのつらさをアラニンによって緩和することができます。アラニンには肝臓の働きを活発にして二日酔いを解消する作用が示唆されています。このサイトでは…

  • [監修済] アルギニン、リジン、アラニン、プロリンの作用でダイエットをスムーズに進める

    ダイエットの成否のカギを握るのが脂肪の燃焼力の変化といえます。脂肪の燃焼力を高めることができれば、これまでと同じような生活を送っていても何もせずにダイエットが成功の方向に向かっていきます。一方でいくらダイエットに励んでも脂肪の燃焼力がアップしなければダイエットが成功することは難し…

 ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌imp

記事の監修について

監修者:あるみまっく
経歴:国内大手メーカーの健康食品 (サプリメント)、医薬品開発研究員。開発研究員として15年以上の実績を持つ。尚、アロマテラピー検定1級の資格も所持。
幅広い天然成分等に関しての効能・薬効・活用方法について知識を有している。自身も様々なサプリメントを試用し、自分に合った最適な組み合わせサプリを探す日々をおくる健康マニア。

PR



海乳EX【定期ロングバージョンバナー】
ページ上部へ戻る